【Hilo Kume 古き良きハワイを探す旅】ハワイの英雄『デューク・カハナモク』という名前
- 2020/07/10

イラストレーターのヒロ クメです。

茅ヶ崎で波乗りをやっていた頃からあこがれの場所だったハワイ。
そんなハワイに長年通い続け大好きなハワイアンミュージックやヴィンテージアロハシャツとの出会いなど様々なハワイを体感してきました。

【Hilo Kume 古き良きハワイを探す旅】では、僕の好きなハワイを長年撮りためた写真とともにお届けします。

【Hilo Kume 古き良きハワイを探す旅】前回まではこちら》

 

デューク・カハナモクについて

ハワイではデューク・カハナモク(Duke Kahanamoku)という名前をさまざまな場所で目にする。

サーフィンの神様。オリンピックの水泳選手金メダリスト。ハリウッド俳優など、さまざまな顔を持っていて、ハワイでは誰もが知っている英雄だ。

ワイキキのクヒオ・ビーチに建つ銅像の前では多くの観光客が記念撮影をしている。

彼に関する書籍も数多く出版されていて、日本でも雑誌のハワイ特集やサーフィンの記事など、彼の名前を目にすることは多い。

「デューク・カハナモク~幻の世界記録を泳いだ男~」というデューク・カハナモクの人物像がよくわかる本が日本で出版されているので興味のある人にはお勧めだ。

デューク・カハナモクについて実際に自分の目で確かめたいのならホノルルの「ビショップ・ミュージアム」に彼が使用したサーフボードや写真が展示されて、南カリフォリニアのハンティントン・ビーチにある「インターナショナル・サーフィン・ミュージアム」にはデューク・カハナモクのミニ・ミュージアムもある。

以前、ビッグアイランドのパーカー・ランチにある「パーカー・ランチ・ビジター・センター」にデューク・カハナモクのメダルや写真が飾られたメモリアル・ルームがあったが、今でもあるのだろうか。最近の現地のガイドブックには見当たらないのだ。

彼の名を使ったさまざまなアイテムで、僕が始めに思い浮かぶのがビンテージ・ハワイアン・シャツのラベルだ。

1940年台からニューヨークの衣料メーカーシスコ社がデューク・カハナモクと契約し、彼の名のハワイアン・シャツ(アロハ・シャツ)を売り出したのだ。デザインや色数も豊富で今でもビンテージ・ショップではかなりの確率で出会うことの出来るシャツだ。

とくにこのシャツを世界的に有名にしたのが1954年の「地上より永遠に」というハリウッド映画で、キャストが皆デューク・カハナモクのハワイアン・シャツを着ていた事だ。主演のモンゴメリー・クリフトがラストシーンで着ていたシャツはパームツリーが何本もそびえ立ち、バックにダイアモンドヘッドのような山が描かれたボーダー柄のとても美しいシャツだった。

残念ながら映画がモノクロだったのでシャツの色はわからなかったが、最近「ハワイマガジン」という雑誌で「地上より永遠に」の撮影風景がカラーで掲載されていたので、初めてこのシャツが茶色だったことがわかった。

古いウクレレにもデューク・カハナモクというロゴが付いているものがある。当時は楽器ではなくお土産レベルの安価なウクレレだったと聞く。

ハワイと南カリフォルニアのビーチ沿いにあるレストラン「デュークス・カヌークラブ」は店内にデュークの写真や古いハワイのポスター、サーフボードなどがディスプレーされている人気レストランだ。

僕もここのオールド・ハワイアン・スタイルの雰囲気が好きで頻繁に通っている一人だ。

以前、インターナショナル・マーケットプレイスの二階に「デュークス」というレストランがあり、夕方になると行われているライブ演奏はメインランドからの白人観光客で、いつも盛り上がっていたのを思い出した。

ワイキキ・ビーチコマー・ホテル脇の細い道は「デュークス・レーン」という名が付けられている。

この通りはカラカウア・アベニューからクヒオ・アベニューまで続いていて、屋台のお土産屋が軒を並べている。両方の入り口には王冠の形をした「デュークス・レーン」のサインが人目に触れることもなく上のほうに掲げられている。

ハワイだけではなく世界中のサーフィン・ファンにもデューク・カハナモクという名前は今でも特別なもので、それは、これからも変わることは無いであろう。

 

【Hilo Kume 古き良きハワイを探す旅】前回まではこちら》

 

ヒロ クメ直筆サイン付き「ポケットいっぱいのハワイ」絶賛販売中

商品はこちら

 

Hilo Kume(ヒロ クメ)
80年代から古き良きハワイをテーマに写真を撮り続け、マウイ島ラハイナで見た幻想的で美しいフルムーンに魅せられたのをきっかけに絵画、イラストにおいてもハワイをはじめ‘熱帯の楽園’の世界を表現し続けている。
https://www.hilokume.com/

【インフォメーション】

7月30日(木)~8月3日(月)
Hawaiian Festival in DAIWA
金沢香林坊大和8Fホール
ヒロクメ北陸初の出展

8月5日(水)~11日(火)
ODAKYU 湘南 GATE (藤沢)7Fイベントスクエア
ヒロクメが描くノスタルジックハワイ~Surf & Mellow~
太平洋でつながるハワイと湘南