【ハワイの花のある暮らし】ハワイの大事な水源のフィルターを担うシダの仲間Hapu’u
- 2021/09/20

aloha! ラニハワイの代表のYOJIです!

ハワイからプルメリアやハワイの植物を輸入販売しております。

もっと身近にプルメリアやハワイの花を感じてもらいたいと思い、連載を始させて頂くことになりました。お付き合いよろしくお願いします!

 

ハプウの新芽、柔らかい新芽部分は古代ハワイアンの食料にもなっていたそうです。

木生シダの仲間のハプウは、大きくなると木のような幹ができます。

 

ハワイの固有種のハプウはヘゴなどの木生シダの仲間で映画ジェラシックパークでも登場したシダです。

背が高くなり存在感があるので庭木としても人気のある植物です。北側の雨の多いエリアで自生しているのですが、乱獲により数が少なくなっているそうです。

ハワイ島やモロカイ島の自然保護区域に入ると多く目にすることができます。新芽は被毛で覆われていて明るい栗色からこげ茶とバリエーションが多くあります。

たくさんのバリエーションがあるハプウの新芽。

モロカイ島にある自然保護区域のトレイル、この様な湿地帯に自生している。

 

アフプアア(ahupuaʻa) という山から海へ繋がる沢から川を中心とした循環システムの起点となる話を聞きました。山にあるハプウの幹は繊維に覆われていて雨大事な植物だそうです。

野生のハプウの幹は苔に覆われていて浄水フィルターの役目にもなっています。

植物園にあったハプウ、大きくなるとはの広がりは直径6m以上になります。

Enjoy and ALOHA !!!!

 

タカワラビ科 タカワラビ属
学名:Cibotium glaucum
ハワイ名:Hapu’u
英名:Hawaiian Tree Fern
原産地:ハワイ諸島主要8島 固有種

 

ハプウ(Hapu’u)の育て方

耐陰性があり、日向~半日陰の場所を好みます。耐陰性があるため日陰でも育ちます。

置き場所によっては葉の色が変わり、光が強いほど緑色が明るくなりま す。

水やりはこまめにあげ、15°以下の場合は、乾燥気味に管理してください。

霧吹きで湿度を与えるようにしてあげると良いです。

育成にはプルメリアの土の様に水はけの良い用土を配合すると良いです。

最低気温/5°

 

 

【NEWS】

昨年10月よりたくさんのお客様に来て頂いていたイクスピアリ店が今月末で閉店することになりました。

本当に沢山のお客様に支えられ、この大変な時期に営業できた事に本当に感謝感謝です。
また、逢える日をスタッフ一同楽しみにしております

Aloha and a hui ho !!!

 

黒川洋司
高校からマウイ島に移住し、マウイ大学を経てダイビング、サーフィンの現地サービスを主宰。帰国後、マリンスポーツやハワイ旅行関係の出版社でカメラマンとして勤務。現在は、広告や雑誌、WEBでの撮影の仕事と奥様の佐知子さんとLani Hawaii [ラニハワイ]とClub Marine[クラブマリン]を運営。

Lani Hawaii [ラニハワイ] http://lanicafe.com/
Club Marine[クラブマリン] http://www.clubmarine.co.jp/