【ハワイ・ライフスタイル・フォト・アワード2020】ハワイ手帳2021を彩る受賞作品を発表!
- 2020/05/01

Aloha!  昨年12月から開催していた「ハワイ・ライフスタイル・フォト・アワード2020」。

本年度は過去最多の約5000点の作品をご応募いただきました。ご応募いただた皆さまには、心よりお礼を申し上げます。そして今回、栄えある受賞作品を発表します!

 

グランプリ デルタ航空賞

Photo by SOTA
コメント:ダイビング中に出会ったカメが、ゆっくりと海面に向かっていく一枚です。目の前に広がる美しい光景に、息を飲みました。海底からカメを見上げ、空を飛ぶように悠々と泳ぐ姿に神々しさを感じたことを覚えています。ほんの短い時間でしたが、心に残る素敵な出会いでした。
撮影場所:オアフ島
カメラ:D850

審査員コメント 杉本篤史
瞬間、構図、光、全てが完璧な一枚。ミステリアスな空気感と爽快なブルー、希望に向かって泳いでいく様な様子が素晴らしい一枚です。潜りながら撮影することも非日常的な瞬間で、多くの人がこの一枚で気持ちが安らぎ、幸せな気持ちになるでしょうね。

 

準グランプリ My Book賞

Photo by mohala
コメント:日がパームツリーのシルエットを色濃くし、砂浜を黄金に変えて行く中、ローカルの子供達がサーフボードを担いでビーチにやってきた。ハワイの美しき自然と触れる日常が心豊かな人たちを育てるのだと、感じた瞬間でした。
撮影場所:オアフ島ノースショアのハレイワ・アリィ・ビーチパーク
カメラ:Cannon kiss x7

審査員コメント Ryujin
ノースショアの日々の日常的な光景。この雰囲気と空気感が大好きです。ちょうどサンセットの時間で、サーファーが海から上がってきてチャットをしているようですが、よく見るとこのサーファー達は小学生ぐらいの小さな子供達なんですね。一緒にいるのはお母さんかな?
指をさして「あっちに行って、シャワーを浴びてらっしゃい」みたいな声が伝わってくるかのようです。ヤシの木や太陽の光も絶妙に入っていて、この後みんなで一緒にハレイワの街で美味しいものを
食べに行きたくなるような写真です!
Mahalo nui loa

 

準グランプリ HLC賞

Photo by ISA
コメント:毎朝、ホテルのバルコニーから見える虹に感動し、ハワイの自然の美しさを感じました。海にぷかぷかと浮かんで大きな虹を見上げると、きっとハッピーな気分になるでしょうね。
撮影場所:ニューオータニカイマナビーチ ホテルのバルコニーから
カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:EF100-400mm F4.5-5.6L

審査員コメント 杉本篤史
どこからどうやって撮影しているのだろう… そう最初に思う一枚でした。望遠で、またはトリミングをしてこの虹の始まりを捉えているのでしょうか。
さらに、ここにスケールが感じられるサーファーが入っていることもとても大きなポイント。この作品は構図の枠を超えて、その瞬間を見逃さなかった撮り手の感性が感じられる一枚です。

 

佳作 SIMPLE COMPANY賞

Photo by @yoshi_golf3
コメント:ハワイ島カイルアコナの水平線に沈む夕日
撮影場所:ハワイ島カイルアコナ
カメラ:CANON EOS70D

審査員コメント HLC
ハワイのサンセットはなんでこんなにも美しいのでしょう。太陽のフレアも美しく、濃厚なグレデーションがとても綺麗に撮れている一枚ですね。

 


Photo by Hawaii Sky Surf Masaya Kimura
コメント:アロハ。最近、私はドローンで空からサーフィンをしながら、ハワイの美しい写真を撮っております。陸上から見る景色と、360度いろいろな角度から見る風景の変化を感じ、ドローン サーフィンが写真の世界を広げてくれました。ハワイ・オアフ島にもまだあまり人の手が入っていないパンケーキのような丸い美しいサンゴ礁の島があるなんて不思議発見です。マハロ。
撮影場所:Kaneohe Oahu Lsland Hawaii USA カネオヘ ハワイ オアフ島
カメラ:DJI MAVIC PRO DRONE

審査員コメント 杉本篤史
ドローンによる空撮でしょうか。カネオヘの沖合にあるサンドバーとその向こうに見えるコオラウ山脈とチャイナマンズハット。そして手前に浮き上がった様に見えるリーフと珊瑚。自分の目線ではこの様に沖合に突如この様な地形があることは知ることはできませんね。ウィンドワードのエッセンスを全て一枚にまとめた静かで美しい作品ですね。

 

Photo by impatientMei
コメント:サーファーズパラダイスのノースショア、この子もきっと将来はサーファーになるのかも。
撮影場所:オアフ、ノースショア
カメラ:LEICAM10

審査員コメント HLC
幼いころから海に慣れ親しみ、海の彼方を見つめている少女。いまはバケツですが、もうすぐサーフボードを携えて、海に向かっていくストーリーが想像できる素敵な作品でした。

 

Photo by NISHI
コメント:海越しでないダイアモンドヘッドが新鮮に感じました。
撮影場所:ワイキキ水族館近くの公園
カメラ:Canon EOS 70D

審査員コメント HLC
ハワイといったらダイヤモンドヘッド!カピオラニ公園から見るダイヤモンドヘッドは雄大でパワーを感じます。空も快晴でハワイならではの青空!本当に気持ち良さそうです!

 

Photo by ohsan
コメント:ハワイでは古来より幸福のシンボル・ウミガメは「海の守り神」として大切にされています。優雅に泳ぐその姿に癒やされます。
撮影場所:カネオヘ湾
カメラ:Canon EOS 7D

審査員コメント Ryujin
このウミガメすごく迫力があって好きです!ほんと息継ぎの声が聞こえてくるかのような、かなり近距離から一眼レフで撮影をされていて、そして水面すれすれ。きっと、とても腕の良いフォトグラファーなのでしょうね!カネオヘのサンドバーで撮影されておりますが、ちょうどクアロアの山並みも綺麗に背景にあって、山側に雨雲が多いですが、東の空は晴れているし、海には太陽の光が絶妙に差し込んでいて、その綺麗なサンドバーの白砂とエメラルドグリーンの海の色がくっきり映し出されていて、とても綺麗です。きっと素敵な時間なんだろうな、と思うと心がドキドキします。

 

Photo by Roxiephoto
コメント:雨上がりの夕方
撮影場所:マノア
カメラ:NikonD600

審査員コメント Ryujin
夕暮れ時の虹。素晴らしい写真です!犬が元気に走りまわっているところも、とってもかわいいです!
ちょうど夕暮れ時の時間かな、子供達のサッカーが終わるのを、お迎えに来た時なのかな。
散歩で連れてきた愛犬が、芝生で勢いよく飛び跳ねていて、ふっと、空を見上げると、通り雨の雲にさーっと虹が架かっていて。撮影も地面からのローアングル。フレームギリギリに虹全体を収めていて、とても上手なフレーミングとアングルですね。
こういう瞬間は、良い写真と撮った!という実感と、その後家に帰って、写真を拡大してじっくり見るのがとても楽しみなんですよね。また西日のアンバー色が鮮やかに虹に映し出されていて、日が暮れて帰路につく光景が想像できるかのようです。
Mahalo nui loa

 

Photo by Wakamatsu Uena
コメント:「三四郎と過ごすサンセット」ただ夕空を眺めているだけで、1日がいい日だったなと思える。ハワイの魅力。
撮影場所:MANOA
カメラ:Nikon Df

審査員コメント HLC
穏やかな日常の風景。安心して気持ちよく眠る三四郎くん。こちらもほっこりした気持ちになりました。特別なことがなくても幸福感を感じられる、それがハワイの魅力のように思えます。

 

Photo by yoshiziiii
コメント:最高の波を求めて。ノースショアで見たサンセットサーフ。
撮影場所:Hawaii-North shore
カメラ:Nikon D7500

審査員コメント HLC
夕日に染まる空、海のグラデーションがとても好きです。いまにも波音が聞こえてきそうな作品。こんな素晴らしい環境でサーフィンができるなんて羨ましい!

 

Photo by Yui
コメント:空に映る影と、その中から現れる満月がとても綺麗でした。マウナケアでしか見られない景色だと思います。
撮影場所:マウナ・ケア山
カメラ:iPhoneXS

審査員コメント Ryujin
一緒にこの場所に居たいですね!この瞬間をシェアさせて頂いてとても嬉しいです。
ハワイ島マウナケアの頂上からの撮影。西に沈んでいく夕日が、綺麗なセピア色の空を創り出していてますね。そして太陽の光が、山頂の影を綺麗に映し出していますね。ちょうど東の空からもムーンライズがとてもクリアに見えていて、とっても素敵です!ちょうどサンセットとムーンライズが同じぐらいの時刻だから、満月の日なのかもですね。この撮影をした後、どんどん空のグラデーション色が鮮やかになってきて、そして雲ひとつない夜空に、綺麗な星がたくさん出てくるのかな。ほんとマウナケアは宇宙に近い場所なのかな、と思ってしまうような素晴らしい写真です。
Mahalo nui loa

 

Photo by Yutaka
コメント:オアフ島マカプウ岬、朝のトレッキングで何度も小雨に降られましたが、おかげで虹を見ることができました!
撮影場所:オアフ島マカプウ岬
カメラ:iPhone

審査員コメント HLC
虹をとる時は曇り空おが多くなかなかうまく撮れないことが多いですが、この写真は、海と山と虹とたくさんお要素をうまくフレームに捉えている綺麗な1枚です。

 

My Book SNS賞

 

総評 

杉本篤史

今回の選定の基準は、基本的な構図とともに、ランドスケープならではのその景色を最大限に引き出した捉え方を重視し、また誰にでも撮れない様な写真や、どうやって撮っているんだろうと一瞬考える様な作品を選ばせて頂きました。

プロから見て、いくつか瞬間的に見る場所があります。それは点数をつけるものではなく、皆さんが見たときに安心して感動する理由がその中にあります。まず見る手が安心する安定した構図。

その次に、その中にしっかりとストーリーが存在するか。例えば、どれだけ美しい夕陽の作品でも夕陽だけではなかなか選ばれることはありません。シンプルに一つそこに物語があるだけで大きく写真は変わります。逆に、たくさんの情報を入れすぎても何を伝えたいのかわからない写真になります。そこは引き算の法則で、常にシンプルに…

最後に誰でも撮れる場所やアングルではなく、自分のアングルを探して見ること。
旅行では急いで色々周っちゃうことが多いので写真も旅行写真になりがちですが、同じ場所に何度か通って見たり、同じ場所でじっくり過ごして観察することでベストなシャッターチャンスが生まれます。

是非、上記のことをトライしてみてくださいね。

 

Ryujin

今年もたくさんの方から素晴らしい写真を応募してとてもありがとうございました。

受賞したフォトグラファーの方はおめでとうございます!素晴らしいハワイの瞬間を見事に写真に収めて、そしてその写真からたくさんの素敵なストーリーを想像させてくれる、とても素晴らしい機会になったこと、こころより感謝&Big Mahaloを送ります。

また受賞されなかった方も、全然大丈夫です。

正直、自分も昔、フィルムの時代にハワイ現地の写真コンテストで入選できなかったことはよくあります。審査員が自分のアートを理解できないだけだな!などと若きし頃は、悔しながらに思っていましたが、でも今になって思えば、きっとそれが正しいのだと思います。

審査はほんの基準です。創造性やクリエイティビティーはもっと解放された自由なところにあると
思っています。審査の結果はあまり気にせず、逆にそれをこれからのステップとして、もっともっと写真が好きになって、素晴らしい写真を撮り続けることができれば、このコンテストに応募したことが、最優秀フォトグラファー賞に値していると思っています。

写真は一生残ります。そしてその思い出も一緒に残ります。
これからも素晴らしい経験をしてその素敵な瞬間を写真を収めて、幸せな人生の宝物として、日々撮り続けてくださいね。

Big Mahalo & Aloha a hui hou.

 

素敵な作品をたくさんご応募いただき、誠にありがとうございました!皆さまからのご応募いただいた作品は、ハワイ・ライフスタイル・クラブ公式インスタグラム(hawaii_lifestyle_club)でも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてください♪

また次回も皆さまの作品を楽しみにしております!本当にありがとうございました。

心よりMahalo!

 

※受賞作品、ノミネート作品は「ハワイ手帳2021」に掲載されます。
※グランプリ、準グランプリ、佳作、SNS賞を受賞された方には、順次賞品の発送をさせていただきます。
※ノミネート作品は「ハワイ手帳2021」の発送をもって発表に代えさせていただきます。(2020年8月下旬発送予定)

協 賛
デルタ航空、株式会社アスカネット、SIMPLE COMPANY