【ハワイの花のある暮らし】あの有名なレストランの名前の由来はハイビスカスの仲間のハウ
- 2021/12/20

aloha! ラニハワイの代表のYOJIです!

ハワイからプルメリアやハワイの植物を輸入販売しております。

もっと身近にプルメリアやハワイの花を感じてもらいたいと思い、連載を始させて頂くことになりました。お付き合いよろしくお願いします!

 

鮮やかな黄色の花を咲かせるHau(ハウ)

昨年大幅なリニューアルをしたニューオータニカイマナホテルのビーチにあるハウラナイレストランのシンボルのハウツリー。

ハワイの暮らしに深く関わっている植物です。朝にレモンイエローの花を咲かせ、夕暮れ時には濃いオレンジに変化していきます。

ハワイでは、子どもが外に遊びに行く際に、「遅くならないように、Hauのお花の色が変わる前に帰って来なさいね」と言って送り出したそうです。

夕方から翌日にはオレンジからキレイなピンクに色が変わり花を落とします。

 

ハイビスカスの近縁のハウ。ハウの木は軽くて強いのが特徴です。

樹皮から採った繊維は、ロープや糸や網を作り、枝からはカヌーの帆桁が作られ、根は染色材に使用されました。

蕾や子房、茎や幹からは薬や栄養剤として使われていました。有用な植物の一つなので古代ポリネシアンが持ち込んだカヌープランツとも漂流して流れ着いて自生したとも言われております。

日本名はオオハマボウと言います。鉢植えでも育てやすいので観葉植物としても楽しめるハワイのお花です。

ハワイではビーチや公園にあることが多いので探しみてくださいね。

Enjoy and ALOHA !!!!

 

アオイ科フヨウ属
学名:Hibiscus tiliaceus
ハワイ名:Hau
英名:Cottonwood, Beach Hibiscus, Sea Hibiscus
原産地:世界中の熱帯、亜熱帯エリア

 

Hau(ハウ)の育て方

日光が良く当る場所に置き、鉢の表土が乾いたら水を与える。4月~10月の成長期に肥料を与える。

7~8月は、暑い場所を避け、水切れに注意する。冬には、室内で育成し越冬させる。

増やす方法は、種と挿し木や取り木で増やすことができる。

最低気温/5°

 

【NEWS】

イクスピアリ店がリニューアルOPEN!!!ラニハワイが選りすぐりのハワイが沢山あります。

ハワイ・ライフスタイル・クラブのハワイ手帳2022や、TAMOアートグッズをお手に取ってご覧頂けます。
また、植物の販売や育成相談も常時受付中なのでぜひ、遊びに来てくださいね!

Aloha and a hui ho !!!

黒川洋司
高校からマウイ島に移住し、マウイ大学を経てダイビング、サーフィンの現地サービスを主宰。帰国後、マリンスポーツやハワイ旅行関係の出版社でカメラマンとして勤務。現在は、広告や雑誌、WEBでの撮影の仕事と奥様の佐知子さんとLani Hawaii [ラニハワイ]とClub Marine[クラブマリン]を運営。

Lani Hawaii [ラニハワイ] http://lanicafe.com/
Club Marine[クラブマリン] http://www.clubmarine.co.jp/