【ハワイの花のある暮らし】フラワーアレンジメントで人気のジンジャー
- 2021/10/20

aloha! ラニハワイの代表のYOJIです!

ハワイからプルメリアやハワイの植物を輸入販売しております。

もっと身近にプルメリアやハワイの花を感じてもらいたいと思い、連載を始させて頂くことになりました。お付き合いよろしくお願いします!

 

ホテルの植栽やハイキングコースでも見ることのできるレッドジンジャー。

花に見える赤い部分は苞で蕾を包むように葉が変形した部分です。ジンジャーは白い花が咲きます。

ゴージャスな八重咲きのレッドジンジャー。

ホテルのエントランスに飾られたジンジャーのアレンジメント。

 

ハワイ語でアワプヒ(アヴァプヒ)と呼ばれ、そしてとても人気のあるフラワーアレンジメントの花材のひとつのレッドジンジャー。

ゴージャスな見た目と花持ちが良いので長く楽しめるのも人気の理由です。また、大きくなると2~3mになるので目隠しの垣根やホテルの植栽、自生した個体が群生しており、ハイキングコースやトレイルでも見ることができます。

原産は東南アジアで古代ポリネシアンが持ち込んだカヌープランツのひとつになります。

ベーシックなのレッド、ピンク、ホワイトのほか、園芸品種も多くあるので八重咲きやたくさんのバリエーションを楽しめます。

優しい色のピンクジンジャーは人気のカラー。

とても珍しい品種の斑入りタイプのレッド(ピンク?)ジンジャー。

トレイルで見つけたジンジャーの自生エリア。ハワイでは北側や滝、池のそばの湿気の多いゾーンで見ることが多い。

 

ジンジャーはホテルやコンドミニアムの庭に植栽されていたり、お家に植えている方も多くいるので現地でも人気があることが伺える。

ファーマーマーケットには、必ずと言っていいくらい切り花を売っており普段から目にします。

育成もしやすく、虫がつかず増やしやすいお花です。暖かい環境が必要なので日本の場合ですと鉢植えでの育成になります。

苞の根元に子株ができて増えることもあり、親木から十分な栄養を受け小さくても花をつける。

Enjoy and ALOHA !!!!

 

ショウガ科 ハナミョウガ属
学名:Alpine purpurata
ハワイ名:ʻawapuhi
英名:ginger
原産地:マレーシア、東南アジアの太平洋諸島

 

ジンジャー(’awapuhi)の育て方:

耐陰性があり、日向~半日陰の場所を好みます。

耐陰性があるため日陰でも育ちます。

置き場所によっては葉の色が変わり、光が強いほど緑色が明るくなります。

直射日光を長く受ける場所より日陰の時間が長い場所の方が調子が良いようです。

暑い時期の水やりはこまめにあげ、15°以下の場合は、乾燥気味に管理してください。

霧吹きで湿度を与えるようにしてあげると良いです。

育成にはプルメリアの土の様に水はけの良い用土を配合すると良いです。

増やす時は、暖かくなった春先に地中にできる塊茎を分けて増やすことができます。

最低気温/5°

 

 

【NEWS】

来月11月よりイクスピアリ店がリニューアルOPEN!!!ラニハワイが選りすぐりのハワイが沢山あります。

ハワイライフスタイルのハワイ手帳2022や、TAMOアートグッズをお手に取ってご覧頂けます。
また、植物の販売や育成相談も常時受付中なのでぜひ、遊びに来てくださいね!

Aloha and a hui ho !!!
黒川洋司
高校からマウイ島に移住し、マウイ大学を経てダイビング、サーフィンの現地サービスを主宰。帰国後、マリンスポーツやハワイ旅行関係の出版社でカメラマンとして勤務。現在は、広告や雑誌、WEBでの撮影の仕事と奥様の佐知子さんとLani Hawaii [ラニハワイ]とClub Marine[クラブマリン]を運営。

Lani Hawaii [ラニハワイ] http://lanicafe.com/
Club Marine[クラブマリン] http://www.clubmarine.co.jp/