【ハワイ手帳2017紹介】HLCスタッフおすすめのカバーデザインと手帳の使い方 ~KURO.ver~
- 2016/08/02

Aloha!HLCスタッフのKUROです。

いよいよこの8月から商品の発送がスタートする「ハワイ手帳2017」!皆さんのお手元にじょじょにお届けしてまいります。皆さまはどのカバーを選ばれたのでしょうか?一年をいっしょに過ごす手帳として、ぜひ大事に使ってあげてください♪SAORINNATSUに引き続き、わたしのおすすめカバーと使い方をご紹介します!まだ迷い中という方は、よければご参考までに〜。

 

わたしのおすすめしたい
ハワイ手帳2017のカバーデザイン

20160725haga01わたしがおすすめするのは、
Marronさん、KANさん、Alohaの3デザイン!

 

繊細な刺繍でハワイを描く、Marronさん20160603HLD01
ファンタジックな世界観をあたたかな手刺繍で生み出す、Marronさんの作品はとても繊細。ハワイの色とりどりの花やフルーツ、植物を刺繍で表現した表面はどこか素朴でぬくもりがあります。裏面の海の生き物たちの刺繍は、それぞれの生き物の外見から連想してステッチを決めたという力作!クラゲは透明なので、線で輪郭を描かずに、丸をつなげるようなチェーンステッチを。シーホースは少し節くれだったイメージなので直線を重ねつつ丸みに沿わせて…など、細かな違いのある刺繍は一年使っても飽きないものになるでしょう。
生命力あふれるハワイを描く、KANさん20160603HLD08
バーナーで木に焼きつけて絵や文字を描いた後彩色する「ウッドバーニング」という技法で描かれるKANさんの絵には、生命力が満ち溢れています。生き生きとしたプルメリアが描かれた表面と、鮮やかなハワイの風景をKANさん独自の感性で表現した裏面。大工の父とのコラボレーションで作られるという、木とハワイアンモチーフの共演には愛が感じられます。木の香りや木のこげるにおいに包まれた御前崎の工房からの、アロハスピリッツ溢れる手帳。持ち歩くだけで、毎日パワーを分けてくれそうです♪

 

プレミアムな布カバー!THE HAWAIIなAloha20160603HLD09
ハワイ手帳史上初!布を張ったカバーの手帳です。デザインは、ハワイ現地でアロハシャツの文化継承を行っているブランド「コナベイハワイ」。鮮やかな青色にクラシックなデザインがたまらないですよね。しかもこちら、布を裁ち落として張っているので、切る場所によって見える柄が違っていて、同じものが二つとないオンリーワンのカバーになるのです!感動!さらにバンドも付いているので、カバンの中で開かずぴったりと収まります♪

 

ハワイ手帳2017の使い方
豊富なフリーページを利用して、毎日の記録を自由にスケッチ!

20160725haga0720160725haga08

わたしは絵を描くのが好きなので、フリースペースの多いハワイ手帳はぴったり。週間スケジュールにその日に食べたものや景色、思い出や気軽なメモをざくざく書き進めます。色をつけたり、ペンの色を分けて描いたりするとそれだけで毎日の記録が鮮やかになります。毎週ついているハワイの情報コラムに感動したときは、その感想をメモしたりも。


書く場所がなかったら前の週のページを使ってもいいのです!特別な思い出のところや見返したいページには、フセンも貼って後から読み返せるようするのも便利。仕事関係はハイビスカス、プライベートはパイン、という風に分けておくと後から探しやすいですよ。

 

20160725haga05

月間スケジュールには、その日の予定や会った人の顔などを日記代わりに記録。週間ページよりも小さなスペースだから、毎日そんなに書くことがなくても気軽に書き込めますよ。書くのがめんどうなときにはシールでも、文字のメモでも♪

 

20160725haga06
巻末の地図ページにはハワイ旅行で行った場所をチェック。手帳の地図には載っていないポイントを書き加えて自分用のハワイ地図を作っておくと、人に紹介するときにも位置関係が分かりやすくて便利ですよ◎

ハワイ手帳2017を使える11月まで、少しずつ近づいてきました♪オンラインショップやイベントなどで、お手元に手帳が届く方も増えてくるかと思います。毎日おともをするハワイ手帳を、ぜひ使いやすいようにカスタマイズしてみてくださいね!

 

ハワイ手帳2017の購入はこちら

※7月1日(金)より、先行予約販売を開始いたします

kuro