【Trekking in Hawaii-ライアン自然植物園】手つかずの自然を残すジャングルのような植物園
- 2016/07/22

20160722IMG_6719

Aloha! HLCスタッフのMACHAです。

最近ハワイではトレッキングがはやっているそう。ハワイを訪れた際、一度はハワイの豊かな自然の中を歩いてみたいものですね。トレイルを歩いてみたいけれどまだ自信がないという人におすすめなのが植物園の散策。実はワイキキからアクセス便利な所に、ハワイ大学が運営する植物園があります。「Trekking in Hawaii」第3回は、ライアン自然植物園です。広大な敷地で見られる植物は6000種類以上といわれています。第2回でご紹介したマノア・フォールズに隣接しているので、体力のある人なら両方を1度に楽しんでも◎

アクセスは、ザ・バスを利用するならマノア・フォールズと一緒です。こちらを参照してください。

20160722IMG_6662 20160722IMG_6667

マノア・フォールズとの分岐が現れたら、ライアン植物園と書かれた看板のほうへ進みます。放し飼いにされているのか、数羽の鶏が出迎えてくれます。

20160722IMG_6694 20160722IMG_6735

道なりに歩くと、間もなくビジターセンターに着きます。入場料は必要ありませんが、ここでサインと寄付として5ドルほど求められます。園内の地図をもらって、さっそく入りましょう。

20160722IMG_6689 20160722IMG_6692

この日は日曜日だったせいか、ビジターセンター前で植物の販売会が行われていました。見たこともないような鉢植えがずらりと並び、両手一杯に抱えている人もちらほら。

20160722IMG_6699 20160722IMG_6729 20160722IMG_6758

園内にはメインとなるトレイルが1本伸び、そこからループ状に小道が分かれています。いたるところに番号標識があるので、地図と照らし合わせながら歩けば迷うことはありません。ただ、ルートファインディングが苦手な人は、あまり奥まで入り過ぎないようにしましょう。

20160722IMG_6842 20160722IMG_6831 20160722IMG_6706 20160722IMG_6777 20160722IMG_6837 20160722IMG_6714 20160722vIMG_6723 20160722IMG_6783 20160722IMG_6831

見所は多く、ハワイアンセクションではめったに見ることができないハイビスカスの固有種などが充実。植物好きな人にはたまらない所です。

20160722IMG_6850 20160722IMG_6852 20160722IMG_6854 20160722IMG_6860 20160722IMG_6863

ネイティブハワイアンプラントガーデンでは、めずらしい黄色のオヒアレフアを見ることができました。タロイモの水田もあり、古きよき時代のハワイの原風景のよう。

20160722IMG_6798

トレイルの終点にはアイフアラマ滝がありますが、訪れた時は残念ながら枯れていました。

メイントレイルだけなら1時間程度で往復できますが、じっくり散策したいという方は、半日くらい時間をとってもよいかもしれません。歩いている人は少ないので、ワイキキに滞在中、ほっと一息つきたくなったら、訪れてみては?

MACHA

Lyon Arboretum info
Access/アラモアナ・センターよりザ・バス5番に乗り終点で下車。乗車時間30分
所要時間/2時間程度

 

Trekking in Hawaii記事一覧
第1回 ダイヤモンドヘッド
第2回 マノア・フォールズ