【Aloha Re-Born Project】 鎌倉の海風を感じて、SUP&ビーチクリーンイベントを開催しました!
- 2016/06/10

20160430Sup00

Aloha! HLCスタッフのNATSUです♪

5月21日、神奈川県鎌倉市にて、お客様参加型のチャリティイベントを行いました!特別ゲストとして、パタゴニアのサーフィンアンバサダーで世界をまたにかける岡崎友子さんをお招きし、SUP体験とビーチクリーン、トークショー開催。今回はその様子をレポートいたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA当日はお天気にも恵まれ、波はとても穏やか。SUPには最適なコンディション!あまりにも清々しい空に、早朝からのイベントでしたが眠気も一気に吹っ飛びました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回SUPレンタルにご協力いただいた「HI SURF」さんで、ウェットスーツに着替え、海岸に移動。友子さんから「SUPの基本」を、じっくり丁寧に教えていただきます。SUPはバランスを取るのが一番難しいのかな、と思っていたのですが、とにかく「こぎ方」が大切。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAオールの持ち方からこぎ方まで、文字通り手取り足取り教えていただきます。友子さんにじっくり教えてもらえるなんてとても贅沢~!羨ましいです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA陸地でのレクチャーを一通り終え、それではいよいよ待望の海へ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAリーシュコードを取り付けて準備は万端!ウェットスーツが暑くなるほど、太陽も昇ってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA友子さんのレクチャーを受けたからでしょうか、皆さんが海に入っていく後姿がとても頼もしく見えます…!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA皆さん初めてとは思えないほど、軽々とSUPの上でバランスを取っています。海の上でも友子さんからレクチャーを受けながら、安全で楽しいSUP体験のはじまりです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA日差しでキラキラと光る海を、悠々と進む姿を見つめていると、ほっこり穏やかな気持ちになります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東京で生まれ、東京で育ち、幼いときから自然と触れ合う環境が乏しかった私は、「自然との触れ合い方」を知らなかったように思います。初めてハワイを訪れたとき、波の力強さ、雄大な山々、大地の鼓動を感じ、その迫力に恐怖を感じながらも、感動したのを覚えています。

日常の忙しさの中では「自然と共に生きている」という感覚を、忘れてしまうときがありますが、今回のような「自然と触れ合う機会」をつくり、きちんと自然と向き合う時間が、とても心地よく、大切なことなのだと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAひとしきりSUPを楽しみ、海から上がってくると、皆さん少しお疲れの様子。のんびりと海を進んでいるように見えるSUPですが、運動量はかなりのもの。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれでも皆さん清々しい表情で、とても爽やか!いい汗をかいた健康的なスマイルです♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAその後、皆さんお揃いの「Aloha Re-Born T-shirt」に着替え、由比ヶ浜の海岸をビーチクリーン。今回も公益財団法人かながわ海岸美化財団様にゴミ袋をご提供いただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAビーチクリーンは、ビーチに落ちているゴミを拾うものですが、木や石、貝殻などはゴミではありません。自然のものは、自然のまま。人工物だけを拾うようにします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAスタッフだけではなく、たくさんの仲間と一緒に行うビーチクリーンは、いつもよりとても気持ちが良かったです!活動としては小さなことかもしれませんが、自然を大切にする気持ちを、仲間と共有し合い、行動におこすことが大切だと感じます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAビーチクリーン後、鎌倉の古民家をお借りして、友子さんのトークショーを開催しました。マウイでの生活や大好きな海に対する思い、SUPレースでの出来事など、海を愛し、自然を愛し、ポジティブに生きている友子さんの姿に、私も頑張ろう!と、とてもあたたかな元気をいただきました。

 

HLCでは初めての試みとなったアクティブ系イベントでしたが、参加していただいたお客様から「また参加したい」というお言葉をいただき、とてもとても嬉しかったです。初挑戦で至らぬ点もたくさんありましたが、また皆さんと一緒に、自然を体感できるイベントを開催したいと思います。本当にありがとうございました!

心よりMahalo!

 

NATSU