【ハワイリビング】装いをアロハ仕様にアップデート!「かんたんハワイアンアクセ作り~ワイヤー使い編~」
- 2015/11/20

Aloha~!HLCスタッフのSAORINです♪

先日Hawaiiに行って友人の結婚式に参列してきました!
前回作ったピアスを着けていったところ、お褒めの言葉をいただけました~。
こちらのアクセ企画、皆様の生活の中でも役に立てていれば幸いです。。。!

今回は新しいテクニックを交えた、冬シーズンに使えそうなアクセをご紹介しますね*

道具を使ってみよう!
~ワイヤーピアス編~

 

材料はこちら。

20151120os25

【材料表】
ピアス金具(ゴールド) 1セット
ファー(ホワイト・カン付き) 2個
サザレビーズ(ホワイト、ターコイズ、グリーン) 適量
リングパーツ(ゴールド) 2個
丸カン(ゴールド) 6個
ワイヤー(ゴールド) 適宜

前回と同様、ヤットコ(丸)、ヤットコ(平)、ニッパーといった道具も用意します。
では早速作ってみましょう!

まず始めにニッパーでワイヤーをカットします。
7cm、5cmの長さに切りましょう。

20151120os24
5cmに切ったワイヤーの端をリングパーツに巻きつけます。

少し折ってスタートするのがポイント。
巻くときはヤットコを使うと、隙間なく巻きつけることができますよ。

20151120os23 20151120os22 20151120os21

短く残ったスタート部分の端は、リングに沿わせるように折りましょう。

20151120os20

これでパーツを入れる準備は万端です。
好みのパーツをワイヤーに通しましょう。

20151120os17

端まで隙間なく並ぶように、適量を通したらワイヤーを折ってリングに巻きつけます。

20151120os16 20151120os15

これで下の段の完成です。

20151120os14

こちら側で残ったワイヤーもきれいにリングに沿わせて、出っ張ることがないように気をつけましょう。

20151120os13

下の段との隙間のバランスを考えながら、上の段も同様にワイヤーを巻きつけます。

20151120os12

端まで隙間なく並ぶように、適量を通したらワイヤーを折ってリングに巻きつけます。

20151120os11 20151120os10 20151120os9

ワイヤーが長くあまってしまったら、ニッパーで切ってしまっても大丈夫です。
こちら側で残ったワイヤーもきれいにリングに沿わせたら、パーツの完成です。

20151120os34

カン付きのファーに丸カンを通し、リングの下部で2つをつなぎ合わせます。

20151120os33 20151120os32

前回同様、丸カンを使う際は、上下にねじって開閉させることがポイントです!

リングの上部に丸カンをつけ、ピアス金具とつなぎ合わせます。

 

20151120os31 20151120os30

ここで丸カンを2つ使うのは、ピアスを着用した際にデザインが表を向くようにするためです★

同じ工程でもう1つ作れば……!
完成♪

20151120os2
20151120os3
20151120os27

私はブラックのニットを着てしまっていますが、ぜひアイボリーやキャラメルブラウンなど明るいカラーのトップスと合わせてカジュアルに楽しんでいただければと思います。

「冬といえばファー!」という思いつきから、ニュアンスあるフォルムが大好きなサザレビーズと組み合わせてみました。
ぜひぜひ作ってみてくださいね~!

エディター SAORIN 趣味:ウクレレ

エディター SAORIN
趣味:ウクレレ