【ChiyoTia’s Hi Feelin’】目指せ劇場型ChiyoTia !
- 2019/09/10

Aloha! ChiyoTia(チヨティア)です。

東京生まれ、ハワイ育ちのシンガーソングライターで、現在は日本で活動しています。

先日、チヨティアにとって初のホールコンサートを渋谷の伝承ホールで行いました!年間100本以上のライブを、カフェやライブハウスを中心に10年以上やってきたチヨティアですが、初のホールコンサートの充実感は格別でした。

舞台監督の元、照明や音響の方々と1曲づつ、世界観を共有して紡いでゆく。

私の想いが歌詞と音楽を生み出し、それに光とサウンドが加わってみんなに聴いてもらえる。

まさにチヨティアのインナーリゾートをみんなに体験してもらえる

そんなことが実現して「これが今の私がやりたいことだ」とはっきりと実感しました。

 

新作CDは新しいジャンルを作るのが裏テーマ

そして新しく出来たCDがこちら。

Hip HopトラックメイカーのDoc-Deeと組んで新しいサウンドを目指しました。ハワイのメロディを最新のトラックメイクで構築した、オリジナリティ溢れる自信作です。進化したチヨティアをぜひお聴きください!

ジャケットは国際的に活躍しているAYUMI TAKAHASHIにイメージを伝えてイラストを描いてもらい、パッケージを広げるとポスターになるようにデザインしてもらいました。ミュージックビデオもイラストをもとにアニメ化して、ちょっと異空間でトリッピーな映像に仕上がりました。

 

チヨティアのパートナーKUMU Ukuleleはハワイと日本のイイトコドリ

コンサートの後日、チヨティアが愛用しているKUMU Ukuleleを訪問して来ました。

KUMU Ukuleleの特徴は、ハワイアンコアという木材を使用してハワイで作られたメイドインハワイだけれど、日本に輸入してからギタークラフトマンが1本づつ日本人に合わせて繊細に調整しているところ。

こんなによい素材に丁寧に手をかけて、この価格帯は他のメーカーではあり得ない!と社長のJes斉藤さんも太鼓判を押してます。ハワイと日本のイイトコドリはチヨティアも大好き!この秋にはボディが薄くて持ちやすいモデルも発売されるらしいので、楽しみが増えました。

 

チヨティア号で全国キャラバン

残念ながらこのコラム「ChiyoTia’s Hi Feelin’」は今回が最終回ですが、これからも全国へ精力的にチヨティアの音楽を届けに行きます!

トヨタカローラさんのご厚意で試乗中の街乗りキャンピングカー「Camper Altopiano」でチヨティア号を作りました。私はキャンプなどは苦手ですが、自分らしいテイストの車内空間だから長距離移動の時の休憩も自分の部屋にいるみたいで快適。時には楽屋として使ったり、景色のよいロケーションで曲を作ったり、コーヒーを淹れたりと大活用しています。

それでは、皆さんの街のライブでお会いできる日を楽しみにしています。

I love ya all and Ahui hou!!!!

 

ChiyoTia
東京生まれハワイ育ち。アーティスト名「ChiyoTia」は、彼女の日本名とハワイアンネームからつけたもの。幼少時代に母方の実家のハワイに渡り、幼い頃から父の親しんできたジャズやハワイアンミュージックをはじめ、ジャンルを問わず幅広い音楽に触れて育つ。帰国後シンガーソングライターとして活動を開始。これまでに3枚のアルバムを発表。昨年CD付きマガジンをリリースし、今春全国ツアーを開催。8月には初の単独ホールコンサートを行う。ナチュラルでありながらもソウルが同居するしなやかなその歌声は、『日本とハワイ』異なる2つのルーツが育んだ、『何者にも属さないインディペンデントな感性』によって独自の世界を築きあげている。

チヨティア・オフィシャルサイト https://chiyotia.com/