【ハワイを感じるおうちごはん】クラブケーキ&オランデーズソースで エッグベネディクト
- 2019/03/03

Aloha! EwaYuriです。

アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を皆さまにお伝えしていく「ハワイを感じるおうちごはん」。

今月ご紹介するのは、「クラブケーキ(Crab Cake)」というアメリカの料理ですが、ハワイのレストランでもよく見かけるメニューです。缶詰めのカニ缶でも、またほぐしたカニの身を使ってもおいしくできます。

お弁当のおかずとしても、サンドイッチにしてもおいしいと思いますが、卵黄を使って作るオランデーズソースと合わせて「クラブケーキ・エッグベネディクト」にするのもおすすめ。意外と簡単にできるので、ぜひお試しください。

 

クラブケーキ

【材料 5個分】
・カニの缶詰(125g入り) 2缶(※1)
・マヨネーズ 70g
・パン粉 60g
・ディル(刻んだ物)  大さじ1程度
・Old bayシーズニング 小さじ1(※2)
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

(※1)カニは缶詰ではなくても、ほぐした身であれば問題ありません。

(※2)パプリカ、セロリソルトなどがブレンドされている、チキンやシーフードに合うシーズニングで、ハワイの一般的なスーパーで購入できます。なければ省略しても大丈夫ですし、好みのシーズニングで代用してもOKです。

 

【作り方】

①ボウルにパン粉以外の材料を入れて混ぜる

カニの缶詰を使う場合は水気を切ってから使います。

②パン粉を加えてよく混ぜる

味見をして必要であれば塩で味をととのえます。今回はold bayシーズニングを使用しました。ブラックペッパーも少々加えます。

③形成してフライパンで焼く

具を丸く成形し、オイルを熱したフライパンで焼きます。両面数分ずつ、きつね色になるまで焼けばでき上がりです。

 

オランデーズソース

【材料 作りやすい分量】
・卵黄 2個
・バター 30g
・レモン汁 小さじ1~2
・塩、 こしょう 少々

【作り方】

①湯煎にかけたボウルに卵黄を入れて混ぜる

白っぽく、しっかりとしたクリーム状になるまで混ぜます。湯煎でゆっくり温めながら5分程度混ぜるとクリーム状になります。

②溶かしバターとレモンを加えて混ぜる

クリーム状になった卵黄に、溶かしバターを少しずつ入れて混ぜ、次にレモン汁を入れます。

③味をととのえる

こしょうを少々加え、必要であれば塩を入れて味をととのえます。 バターの塩気があるので、味見してから足しましょう。

 

【アドバイス】
エッグベネディクトは通常イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグがのっていますが、自宅で作る時は簡単に半熟の目玉焼きを添えて作ってもおいしいですよ。

今回はクラブケーキ、ポーチドエッグor目玉焼き、そしてオランデーズソースをかけて「クラブケーキベネディクト」に仕上げました。

エッグベネディクトはアメリカでは朝ごはんのメニューですが、ボリューム満点ですので、ランチにも夜ごはんにもオススメです。

1年間連載させていただいた「ハワイを感じるおうちごはん」ですが、今回が最終回です。読んでいただいた皆さま、どうもありがとうございました。

Mahalo and Aloha a hui hou!

 

EwaYuri
エヴァ・ユリ ハワイ・オアフ島に11年暮らす。その後横須賀(神奈川)、カリフォルニアなどを経て2018年には再びハワイへ。食生活には妥協せず、“おうちごはんが一番おいしい”をモットーとする。アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、ブログなどを通して広く発信している。『みんなのラクうま献立日記』(翔泳社)、『クックパッド&地球の歩き方 世界のおいしいおかず』(ダイヤモンド・ビッグ社)などへの掲載歴あり。

EwaYuri食堂 https://ameblo.jp/ewayuri

 

ハワイ料理をもっと身近に、もっと手軽に!
本格レストランの味を自宅で実現できるレシピブック発売中!

大好きなハワイ料理だからこそ、普段のライフスタイルにとり入れたいという皆さまに朗報! 学習ミニBOOK『Ohana Learning』シリーズから、待望のレシピブックが登場しました。

HLCオフィシャルサイトで1年間連載してきた【おうちでハワイごはん-Taste of Hawaii】を一冊にまとめたミニBOOKです。

購入はこちら