暮らすように過ごす旅 2018年ツアーレポート その2
- 2019/02/09

Aloha. HLCスタッフのMACHAです。

毎年恒例のハワイ島現地4泊のツアー「暮らすように過ごす旅」。ハワイを代表するネイチャーガイド長谷川久美子さんと共に5日間を過ごす、女性限定のハワイ島ツアーです。

2019年の募集要項はこちら>>

今回は2018年9月に開催したツアーの2日目(9月4日)前半をレポート。

 

7:00 ガイドブックに掲載、Cafe100の元祖ロコモコモーニング

盛りだくさんなこの日、まず向かったのが、「ガイドブックに載っている元祖ロコモコが食べたい!」とのリクエストから、Cafe100。

好みのメニューをオーダーし、皆さんでいただきます。ここで、この店によく来るという日系2世の方にお会いし、貴重なお話を聞くことができました。

 

8:30 アカカ・フォールズの滝と植物を堪能

朝食を終えて向かったのが、アカカ・フォールズ州立公園。

滝の素晴らしさはさることながら、周囲にはハワイならではの植物たちが出迎えてくれ、それら1つひとつ久美子さんが解説してくださいました。

その後、近くのホノムの町で立ち寄りたいところがある!とリクエストがあったMr. E’d’s Bakery。

パンと手作りのジャムが有名なショップで、特に壁一面にずらりと並んだジャムの種類に驚きです。ここではそれぞれにお土産を購入。

 

11:30 霧の中のワイピオ渓谷にカメハメハ大王の故郷を思う

続いて向かったのは、ワイピオ渓谷展望台。

この日は霧が深くその全貌を望むことはできませんでしたが、カメハメハ大王が過ごしたというワイピオ渓谷のお話を久美子さんがたっぷり語ってくださいました。

 

12:00 ハワイ島で一番おいしいマラサダに舌鼓

ランチは「ハワイ島で一番美味しいマラサダが食べたい!」とのリクエストからテックス・ドライブ・インへ。

クリームの種類がたくさんあり、迷うこと間違いなし!マラサダ以外にもたくさんのメニューがありましたが、私たちは皆マラサダにかぶりつきました。

ハワイといえば食べたくなるマンゴークリームは濃厚で、ふわふわの生地と相性がよく、ぺろっといただけます。

店の前で発見したのが、ナウパカです。ナウパカには山に咲くマウンテン・ナウパカと、海に咲くビーチ・ナウパカがあり、その理由にまつわる悲しい伝説がハワイにはあると教えてくださいました。

ハワイの植物たちが持つ不思議が魅力をそのバックボーンと共に理解ができるのも、久美子さんのツアーならでは。

つづく

2018年ハワイ島ツアーレポート その1はこちら>>

2019年の募集要項はこちら>>