100均の時計とフォトフレームで簡単DIY!インテリアにもオススメなハワイ時計
- 2018/12/06

Aloha! ハワイ・ライフスタイル・クラブ(HLC)スタッフのSAORINです。

100均の時計とフォトフレームを使った、ハワイを感じる時計の作り方をご紹介します。HLCオリジナルのポストカードの柄を活かすと、インテリアとしても映えるかわいい時計ができあがりました。

以前のハワイハンドメイドはこちら>>

 

100均商品を活用してハワイを感じる時計をつくろう

材料はこちら。

【材料表】
HLCオリジナルポストカード(お好みの柄) 1枚
時計 1個
フォトフレーム 1個

まず時計をプラスドライバーを使って分解し、電池を入れる本体パーツをとります。



時計の表面カバーを外して、必要となる目安針、長針、短針、秒針をとります。



次に、彫刻刀でフォトフレームの裏板に穴をあけます。


本体パーツの表面の、黒いでっぱり部分がおさまるよう、大きく開けるのがポイントです。



フォトフレームの穴の位置に合わせてポストカード、ポストカードに重ねる透明なカバーにも、ハンドパンチで穴をあけます。




すべて穴を開けたら、フォトフレームに透明なカバー、ポストカード、裏板の順にセットし、後ろの金具を閉じます。そして、時計の本体パーツをグルーガンで接着します。




目安針、長針、短針、秒針の順に、それぞれの溝にはまるようしっかりセットすれば……



完成!



ポストカードの柄をお好みで変えてもかわいく仕上がります。

次回もお楽しみに♪

 

SAORIN