【ハワイを感じるおうちごはん】パーティーに大活躍 ライムシュリンプ
- 2018/11/03

Aloha! EwaYuriです。

アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を皆さまにお伝えしていく「ハワイを感じるおうちごはん」。

11月に入り、ハワイでは一気にホリデーシーズンに突入です。今月はサンクスギビングデー、12月はクリスマス、その後はお正月。何かとパーティの多い時期ですよね。日本でもクリスマスやお正月など、ホームパーティーをする機会が多いのではないかと思います。

今月はホームパーティーにも、持ち寄りポットラックパーティにもぴったりなエビを使ったおつまみをご紹介します。とっても簡単ですので、ぜひお試しくださいね。

 

ライムシュリンプ

【材料 2〜4人分】

・冷凍ボイルエビ (大きめ)  20〜25尾

ドレッシング
・オリーブ油 大さじ4
・ライム汁 大さじ1
・クレイジーソルト(塩、こしょうで代用可) 小さじ1
・砂糖 ひとつまみ
・ディル 大さじ1程度
・OLD BAY※ 少々

※OLD BAYはアメリカ南部料理に使われるシーズニングです。パプリカパウダー、セロリソルト、レッドペッパーなどが主な材料で、チキン、魚、エビ、カニなどによく合います。パプリカパウダーやレッドペッパー、メキシカン、チリパウダー、ガーリックパウダーなどお好みのスパイスで代用してください。

 

【作り方】

①ドレッシングを作る。

オリーブオイル、レモン汁、クレイジーソルト、砂糖、刻んだディル、OLD BAYを混ぜます。

 

②エビをゆでる。

ボイル済みの冷凍の物を使うと簡単です。ゆで過ぎると食感が悪くなるので、温める程度でOK。生のエビを使う場合もゆで過ぎないのがコツです。

 

③和える。

エビが温かいうちにドレッシングと和えて、冷蔵庫で冷やせばでき上がりです。盛り付けたらライムを添えたり、ディルやOLD BAYなどをふりかけてもOKです。

 

 

【ポイント】
冷たくした方がおいしいので、予め作り置きしておいてください。ライムの代わりにレモン、すだちなどお好みの柑橘類を使ってもおいしいと思います。ディルがなければパセリ、パクチー、バジル、ミント、万能ネギ、紫蘇など、身近で手に入るものを組み合わせてみてください。

 

これらはハワイのスーパーマーケットで簡単に買い求められるシーズニングです。色々な種類があって、値段も手頃。かさばらないので料理好きの方へのお土産としてもぴったりです。

 

EwaYuri
エヴァ・ユリ ハワイ・オアフ島に11年暮らす。その後横須賀(神奈川)、カリフォルニアなどを経て2018年には再びハワイへ。食生活には妥協せず、“おうちごはんが一番おいしい”をモットーとする。アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、ブログなどを通して広く発信している。『みんなのラクうま献立日記』(翔泳社)、『クックパッド&地球の歩き方 世界のおいしいおかず』(ダイヤモンド・ビッグ社)などへの掲載歴あり。

EwaYuri食堂 https://ameblo.jp/ewayuri

 

ハワイ料理をもっと身近に、もっと手軽に!
本格レストランの味を自宅で実現できるレシピブック発売中!

大好きなハワイ料理だからこそ、普段のライフスタイルにとり入れたいという皆さまに朗報! 学習ミニBOOK『Ohana Learning』シリーズから、待望のレシピブックが登場しました。

HLCオフィシャルサイトで1年間連載してきた【おうちでハワイごはん-Taste of Hawaii】を一冊にまとめたミニBOOKです。

購入はこちら