【ハワイを感じるおうちごはん】作り置きに◎ ハワイアンシーソルトのキャラメルソース
- 2018/10/03

Aloha! EwaYuriです。

アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を皆さまにお伝えしていく「ハワイを感じるおうちごはん」。

ハワイやアメリカでは10月の終わりのハロウィンを皮切りに、一気に年末のHoliday Seasonに入ります。

日本ではおいしい物がたくさん出回る食欲の秋ですね。この時期旬を迎えるフルーツにりんごがあります。

アメリカ人のお友達が教えてくれた「キャラメルソース」をかけて食べるりんご「キャラメルアップル」は我が家でも大人気。

キャラメルは作り置きしておけるので、パンケーキにかけたり、アイスクリームにかけたり、トーストに塗ったりと、色々使えて便利。

今日はそのアメリカ人ママ直伝のキャラメルソースのレシピにハワイのシーソルト加えた、ハワイアンシーソルトのキャラメルソースを紹介します。

 

ハワイアンシーソルトのキャラメルソース

【材料 (作りやすい分量)】

・ブラウンシュガー(三温糖) 175g
・バター 115g
・生クリーム 160㎖
・バニラエッセンス 少々
・ハワイアンシーソルト 少々

 

【作り方】

①鍋にバターとブラウンシュガーを入れて火にかけ、シュガーを溶かす。
中火位で焦げないように注意。

②バターとブラウンシュガーが溶けて、ブクブクと少し泡だってきて、香ばしい香りが出て来たら火を細くして生クリームを入れる。
跳ねるので注意して下さい。

③再度火を中火に戻してよく混ぜて、仕上げにバニラエッセンスとシーソルトを入れる。
冷めるととろみが出て来ます。

 

【ポイント】

有塩バターを使用したので、塩はひとつまみ程度入れましたが、無塩バターを使って、シーソルトで好みの塩加減にしてもOKです。

冷蔵庫で2週間程度保存できると思いますが、保存料等使っていませんので、なるべく早めに使い切ってください。

冷蔵庫で固くなった場合は、少し温めてから使いましょう。

<使用例>

 

EwaYuri
エヴァ・ユリ ハワイ・オアフ島に11年暮らす。その後横須賀(神奈川)、カリフォルニアなどを経て2018年には再びハワイへ。食生活には妥協せず、“おうちごはんが一番おいしい”をモットーとする。アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、ブログなどを通して広く発信している。『みんなのラクうま献立日記』(翔泳社)、『クックパッド&地球の歩き方 世界のおいしいおかず』(ダイヤモンド・ビッグ社)などへの掲載歴あり。

EwaYuri食堂 https://ameblo.jp/ewayuri

ハワイ料理をもっと身近に、もっと手軽に!
本格レストランの味を自宅で実現できるレシピブック発売中!

大好きなハワイ料理だからこそ、普段のライフスタイルにとり入れたいという皆さまに朗報! 学習ミニBOOK『Ohana Learning』シリーズから、待望のレシピブックが登場しました。

HLCオフィシャルサイトで1年間連載してきた【おうちでハワイごはん-Taste of Hawaii】を一冊にまとめたミニBOOKです。

購入はこちら