かわいいリボンでかんたんリメイク!ハワイ風ビーチサンダル
- 2018/06/06

Aloha! ハワイ・ライフスタイル・クラブ(HLC)スタッフのSAORINです。

今回はリボンやくるみボタンを使った、ビーチサンダルのリメイク術をご紹介。100円ショップで販売されているシンプルなビーチサンダルにひと工夫するだけで、ゴージャスな足元を演出できます。

以前のハワイハンドメイドはこちら>>

 

ビーチサンダルをリメイクしよう

材料はこちら。

【材料表 1足分】
ビーチサンダル 1足
お好みのリボン(巻きつけ用) 約80cm×2
お好みのリボン(くるみボタン用) 約10cm×1
くるみボタンキット(足つき) 1セット
糸 約20cm
グルーガン 1個
針 1本

グルーガンでビーチサンダルの左端の鼻緒に、リボンの端を接着します。


隙間が開かないように、リボンを重ねながら巻きつけていきます。



鼻緒の中心部分まで巻いたら、リボンをくぐらせて、反対側の鼻緒に巻きつけていきます。




右端の鼻緒まで巻き終えたら、余ったリボンをハサミでカットします。


グルーガンで鼻緒にリボンの端を接着します。


くるみボタンキットの透明なパーツにリボンをセットし、上から付属の金属パーツを重ね、押し込みます。


両端からはみ出した部分を中に折り込み、付属の金属パーツを重ね、打ち具で押し込みます。



糸で鼻緒の中心に、完成したくるみボタンを縫いつけます。



もう片方も同様の手順で作製すれば、完成!



敏感肌の方は、巻きつけるリボンをシルクの素材にするとかぶれにくいです。

くるみボタンは、リボンのひだのデザインを活かすために全て中に折り込みませんでしたが、好きな布地を使って、丸いくるみボタンにアレンジするのもオススメです。

次回もお楽しみに♪

 

SAORIN