ハワイ手帳2019、いよいよ完成間近!貴重な印刷の様子をお届け
- 2018/05/21


Aloha!ハワイ・ライフスタイル・クラブ(HLC)スタッフのSAORINです。

HLCの主力商品であるハワイ手帳。2019年版の制作は、最終段階である印刷工程に進んでいます。今回はハワイ手帳を印刷している株式会社エーピーアイにお邪魔し、その様子をお届けします。

以前のHLCアイテムの紹介はこちら>>

 

ハワイ手帳が生み出される、印刷工程とは



ハワイ手帳はオフセット印刷(平版印刷)で作られています。オフセット印刷はC(シアン・青)、M(マゼンダ・赤)、Y(イエロー・黄)、K(ブラック・黒)の4色のインクを使用します。

印刷データは上記の4色に分解され、「刷版」というアルミ板に薬剤処理で転写されます。

この4つの版を印刷機に巻きつけ、それぞれにインクが乗り、用紙に印刷されていきます。4色のインクが掛けあわせされると、絵柄はまるで写真のように再現されます。



給紙部ではエアーにより用紙を吸着。1枚ずつ機械内に送られ、無事に印刷されていきます。

 

ハワイ手帳の要!色の乗り具合を細かくチェック


排紙部での刷り出しは、必ず経験豊富なオペレーターによって色のチェックが行われます。ハワイ手帳の魅力の1つは、オールフルカラー印刷。ここはとても重要な工程です!

美しい色を再現するため、絵柄ごとに4色のインク供給量を調整することで、安定した仕上がりにしていきます。

こうして美しいハワイの写真が印刷された刷り本はその後製本工程に移され、ハワイ手帳が完成します。オールフルカラー印刷の陰には、印刷会社の方々の努力があるのです。

ハワイ手帳2019もいよいよ完成間近。こちらのコラムでは随時、制作の様子をお届けします。

 

SAORIN