【ハワイを感じるおうちごはん】ハワイといえばこれ! ガーリックシュリンプ
- 2018/05/03

Aloha! EwaYuriです。

アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、皆さまにお伝えしていく「ハワイを感じるおうちごはん」。

今回は、ハワイの王道メニュー「ガーリックシュリンプ」をご紹介します。

前回紹介したハワイアン マックサラダと合わせると、ハワイテイストなプレートランチに。とっても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

 

ガーリックシュリンプ

【材料2〜3人分】

・エビ 20尾
・にんにく(みじん切り)※1 小さじ2杯
・油(オリーブ油など、マリネ用))※2 大さじ2杯
・小麦粉 大さじ1〜2杯程度
・バター 20g
・塩、こしょう 各少々

※1にんにくはすりおろしやチューブでもOKです。我が家では生にんにくをみじん切りにした物を使ったり、アメリカのスーパーで売っている瓶詰めの物を使ったりしています。

※2今回、油はグレープシードオイルを使っています。

 

【作り方】
①エビの下処理をする

エビは殻がついたまま、背にナイフやハサミ等で切れ目を入れて背わたを取り除き、キッチンペーパーで水気を取ります。

②マリネ液を作る

ボウルにオリーブ油、にんにく、塩、こしょうを入れてマリネ液を作ります。ここにエビを入れて数分置きます。

③エビに小麦粉をつける

殻に軽くつるけるくらいでOKです。

④エビを焼く

フライパンに油(小さじ1程度、分量外)を熱してエビを焼きます。両面こんがりと焼けたら、マリネ液を入れて混ぜて、仕上げにバターを入れたら完成です。

 

【おいしさのポイント】
好みでレモンやチリソース等を加えてもおいしくいただけます。
バターやにんにくの割合も好みで調整してアレンジしてみてくださいね。

 

EwaYuri
エヴァ・ユリ ハワイ・オアフ島に11年暮らす。その後横須賀(神奈川)、カリフォルニアなどを経て2018年には再びハワイへ。食生活には妥協せず、“おうちごはんが一番おいしい”をモットーとする。アメリカ、ハワイの暮らしの中で覚えたおいしい味を、ブログなどを通して広く発信している。『みんなのラクうま献立日記』(翔泳社)、『クックパッド&地球の歩き方 世界のおいしいおかず』(ダイヤモンド・ビッグ社)などへの掲載歴あり。

EwaYuri食堂 https://ameblo.jp/ewayuri