【ハワイリビング】ハワイ手帳プレミアムユーザー必見!ダウンロードカバーで作るAlohaポケット
- 2017/12/06

Aloha!HLCスタッフのSAORINです♪

好評につき、在庫も残り少なくなってきた「ハワイ手帳プレミアム2018」。手作業で丁寧に作られた布製ハードカバーやゴムバンドなど、プレミアムならではのこだわりの製法でできています♩

しかし度々話題に上るのが「ポケットがついていなくて不便……」というお言葉。確かに、ビニールカバータイプがペンホルダーやカードホルダーが付いているのに対し、プレミアムはシールや付箋、はさんでおきたいチケットなども入れられません。

それを解消すべく、今回はハワイ・ライフスタイル・クラブ会員限定で楽しめるダウンロードカバーを使った、オリジナルポッケの作り方をご紹介!

プレミアム手帳ユーザーの方はもちろん、応用すればちょっとしたプレゼントや手紙を入れる袋として使用もできるので、ぜひご覧あれ。

ダウンロードカバーについてはこちら>>

以前のハワイリビングの様子はこちら>>

 

ダウンロードカバーを使ってオリジナルポケットを作ろう

材料はこちら。

【材料表】
お好みのダウンロードカバー出力(B6版) 1枚
玉紐シール 1セット
ハワイ手帳プレミアム

まずは出力したカバーをはさみでカットします。耐久性を高めるために、光沢紙や少し厚い紙を使用するのがオススメ。厚過ぎると、少々かさばってしまうので気をつけましょう。



表面の右端を1cmほど山折にします。


右端を山折にしたまま、文字のデザインがちょうど真ん中にくる箇所で左を山折にします。


その山折を広げ、左に1cm間隔を空けて山折にします。


右端を山折にしたまま、両端をそろえるように紙をカットします。


最初に山折した箇所にのりづけし、角を揃えて貼り付けます。



ボックス型になります。


ボックスの両側面を谷折にします。



ボックスの角となっている折り線を、それぞれ下から1㎝あたりでカッターでカットしていきます。



両側面と裏面のカットした箇所は谷折にし、それぞれはさみでカットします。


カットせずに残しておいた箇所にのりづけし、山折にして閉じます。



折り線の上部3cmくらいを、下と同様にカッターでカットしていきます。


両側面と表面のカットした箇所は谷折にし、それぞれはさみでカットします。



カットせずに残しておいた箇所を山折して、封筒型にします。そして玉紐シールの紐がついている方を貼り付けます。



ある程度距離を離して、平行になるようにもう片方の玉紐シールを貼り付ければ、完成~!



できた封筒をぜひハワイ手帳プレミアムに張り付けてご使用ください♪


カットの大きさを変えながら、いろんなダウンロードカバーを使って作ってみてはいかがでしょう?ぜひ、シールやメッセージカードを入れて、よりよいハワイ手帳ライフをお楽しみください♪


次回もお楽しみに♪

 

SAORIN