【Find Hawaii】『あったらいいな』をカタチにした、オーダーメイドのハワイアンバッグ「Hanalima」
- 2017/11/21

Aloha! HLCスタッフのNATSUです。

今回お訪ねしたのは、神奈川・茅ヶ崎にあるオーダーメイドハワイアンバッグのお店「Hanalima(ハナリマ)」。当日はお忙しい中、同店オーナーの萩原さんからお話しを伺うことができました。

以前のFind Hawaiiはこちら>>

 

オーダーメイドハワイアンバッグ「Hanalima(ハナリマ)」

湘南・茅ヶ崎の海を目の前にした絶好のロケーションにお店を構える同店。ビーチハウスのような、ナチュラルで暖かみのある店内は、萩原さんの手によってリノベーションされたというから驚き。バーカウンターのタイルやオリジナルの什器など、ひとつひとつにぬくもりを感じます。

店内は萩原さんの旦那さんが経営するダイビングショップと併設されており、土日にはダイビングを終えたダイバーたちが、バーカウンターでログブック(ダイビング記録)を付けていたり、談笑していたりするそう。

店内を彩る壁画は、茅ヶ崎在住のSURF ARTIST tomioさんによるもの。同店では、茅ヶ崎周辺で活動するアーティストの方々によるワークショップも開催されるなど、地域のコミュニティの場にもなっています。

 

「あったらいいな」をカタチにした、こだわりのコレクション

ブランド名になっている「Hanalima(ハナリマ)」は、ハワイ語で「手仕事、ハンドメイド」という意味。その名の通り、店内に並べられたバッグは、萩原さんが生地を選び、カタチをデザインし、ひとつひとつ丁寧に縫製されたオリジナルのもの。

元々、自分の欲しいバッグを作ろうと、萩原さんが独学でバッグを作りはじめたのは14年前のお話。最初はフリーマーケットでバッグを売りはじめ、オンラインショップでの販売もスタート。その後、イベントや百貨店の催事などに出店。お店を構えるようになって今年で9年目になるそう。

当初、すべてのアイテムを萩原さん一人で製作していたため、ブランドを立ち上げ時は慌ただしい毎日だったそう。現在は縫製だけを国内で外注することで、商品の品質も保ちつつ、自分の心地よいライフスタイルも築けていると伺い、自分が健やかでいることが、商品にも良い影響を与えるのだな、と改めて感じました。

 

オーダーメイドで生まれ変わる、大切な宝物

同店では、オリジナルバッグのほか、バッグにしたい生地をその場で選び、オーダーすることも可能。さらに「パウスカート」をリメイクしてバッグにできるという、フラガールには嬉しいサービスも。「もう着ないけれど、捨てるには勿体ない…」とお悩みの方は、ぜひご相談ください。

こちらは同店オリジナルのログブック。ダイビング記録を付けるログブックは、バインダータイプになっているため、ダイビングをしない方でも、お使いいただける優れもの。どのデザインも可愛くて、選ぶのに悩んでしまいます。

店内にはバッグ以外にも、萩原さんが国内外問わずセレクトしたビーチテイストのアイテムがたくさん取り揃えられています。お友達へのギフトを探しにくるお客様も多いそうで、いつの間にか自分の欲しいものを探していた…!なんてことがありそうですね(笑)

海の中にある宝箱のようなお店「Hanalima」。他にはない”海を感じるアイテム”を探しに、ぜひお立ち寄りください♪

次回のFind Hawaiiもお楽しみに!

 

Hanalima
住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-12986-25 サザンビーチ海水浴場C前
TEL:0467-85-7939
営業時間: 12:00~19:00(火曜・水曜定休)