アウトドア ハワイごはん-Taste of Hawaii-⑨】スパイスが香る ガーリックシュリンプ
- 2017/10/03

Aloha!

連載【アウトドア ハワイごはん-Taste of Hawaii】9回目は、ガーリックシュリンプです。

ハワイに行ったら一度は食べたいローカルフード。ガーリックシュリンプは作り手それぞれにこだわりがあるので、色々な味が楽しめますよね。今回はケイジャンスパイスをきかせた一皿をご紹介します。

【材料(2人分)】
・エビ 10尾
・レモン 1/8カット
・にんにく(粗みじん切り) 2片
・オリーブオイル 少々
・塩 少々
・片栗粉 少々
・こしょう 少々
・ケイジャンスパイス 少々

【作り方】
①エビは洗って背わたをとり、切り込みを入れて開き、ごみをとる。

②塩、片栗粉を振って①を揉み、5分ほど置いたら洗い流す。

③鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが立ったらエビを入れて炒め、塩、こしょうを振る。

④少し焦げ目がつくくらいまで炒めたら、ケイジャンスパイスを振って器に盛り、レモンを添える。

 

【おいしさのポイント】
エビにはケイジャンスパイスがよく合います。炒めている途中で加えると焦げてしまうので、最後に加えましょう。また、エビを炒める際は旨味を閉じ込めるために動かしすぎないことがポイント。少し焦げるくらいが美味しいでしょう。鍋に残ったにんにくごといただいてください。

 

■監修:小林美鈴(ベル) 食生活アドバイザー、訪問美容師

20170203outdoor07フレンチレストランやオーガニックカフェ経営、ワイン販売の経歴をもつ。和洋中からアジア料理まで幅広い料理は各種パーティで好評。チョークアート講師歴やファッション業界も経験した「美」の探究家でもあるため、料理の仕上がりの美しさにもこだわりがある。ハワイアンな南風に吹かれながら今日も包丁を握る。

■撮影協力:柳島キャンプ場(神奈川県茅ヶ崎市)

20170202camp海まですぐの位置に広がるキャンプ場。テントサイトやバーベキューコーナー、ログキャビンなどがあり、日帰りでも宿泊でも楽しめる施設です。遠方から来て、サーフィンをしながら泊まるという人も多いのだとか。話題のグランピング×キャンピングが楽しめる「グラキャン」、「たき火ごはん」などのイベントも盛りだくさん。
WEBサイトはこちら>>
フェイスブックはこちら>>

 

MACHA