【HLCスタッフのおすすめハワイ】サーファーが集まる注目のオーガニックタウン・マウイ島パイア
- 2017/07/24

ALOHA! HLCリーダーのTAMOです。

今回は、マウイ島のカフルイ空港から車で15分ほど行った場所にある町パイアをご紹介します。

日本人にはまだ馴染みの少ないパイアですが、メインランドのサーファーやナチュラリストを中心に近年注目を集めています。

その昔パイアの町は、マウイ島のサトウキビ産業と共に発展しました。当時はさとうきびのプランテーションで働くために多くの日系人が移り住んだ歴史もあるそうです。

しかし、プランテーションがカフルイに移ってしまうと、町は活気を失いゴーストタウン化してしまいました。その後、1960年代ヒッピー文化が台頭した際にヒッピーやサーファーズたちがパイアに移り住み、また町が活気を取り戻しました。

今では、ローカルのアーティストや若手を中心に、小さなブランドショップやカフェ、雑貨店などおしゃれなショップが軒を連ねる町へと変貌しました。

昔の建物や家をそのまま改造し使用している店が多く、オーガニックでナチュラルな雰囲気が漂っています。海辺の町だけあって、ビーチテイストのショップやアートギャラリーが多く珍しいお土産に出会えるかもしれません。

 

パイアの町のオーガニックスーパーマーケットといえば「マナフーズ」。今では世界的に有名となったあのオールフーズをよりコアな感じのお店です。店内は決して広くはないのですが、所狭しと様々な商品が置かれています。

 

町の中心にあるジェラート屋「パイア・ジェラート」もおすすめ。ジェラートの他にもコーヒー、ジャム、Tシャツなどお土産も豊富です。

 

こちらはスムージーとアサイーボウル店「パイア・ボウルズ」。オアフ島ノースショアにあるハレイワボウルの姉妹店だそうです。こじんまりとした店内のテラスでロコ気分です♪

その他にも、先日惜しまれながらも亡くなられた、世界初のサーフィン専門誌「SURFER」を創刊したカメラマンやアーティストとしてもご活躍されたサーフィン界の巨匠ジョン・セバーソンのギャラリーもパイアにあります。

マウイ島とは思えないほどのハイエンドなセレクトショップなどもあり、今後発展が期待される町です。

まだまだガイドブックに載っていることも少なく、日本人観光客も少ないので行くなら今です!!

 

Paia, Maui