【Tie Up】マウイ島カアナパリ・アリイで過ごす、優雅で贅沢なハワイ暮らし
- 2017/04/27

今ハワイ好きの間で、注目されているのがコンドミニアム。

客室内に広々としたリビングとキッチンが付いていて、ローカルスーパーやファーマーズマーケットで食材を買ってきて料理をしたりすることができる宿泊施設。大型洗濯機と乾燥機が完備している施設もあり、滞在中の洋服を洗濯することも可能。

ショッピングやアクティビティもいいですが、何気ない日常をハワイで過ごすのも贅沢ですよね。

さらに、より「ハワイで暮らしている感」を体感したい方には、ワイキキの喧騒を離れ隣島でコンドミニアムを借りるのがおすすめ◎

 

今回は、マウイ島のリゾート地として人気を集めるカアナパリにある豪華ビーチフロント・コンドミニアム「カアナパリ・アリイ」をご紹介します。

 

今回取材に伺ったのは、設備が調ったフルキッチン、リビングとは別に設置されたダイニング・エリア、バスルーム2室のオーシャンフロント・ルーム。

2ベッドルームなら6人まで宿泊が可能で、料金的にも一人当たりの宿泊費がとてもリーズナブルです。

 

部屋ごとにシャワールームとトイレが分かれているのも嬉しいですね。

 

大型の冷蔵庫はもちろん食器やグラス、カトラリーや包丁、洗剤、スポンジからドライヤーや洗濯機などなんでも完備。すぐにでも憧れのハワイ暮らしがスタートできます。

 

施設内には温水プールやジャグジー、子供用プール、BBQコンロなどがあり、利用者はハワイらしく焦ることなく優雅に過ごしています。

マウイの風を感じながら緑溢れる庭を散歩するだけでも心が癒されます。

 

その他にも夜間照明付きテニスコート3面と、フィットネス・センターなどの施設も充実。すごそばにはゴルフコースもあります。ハワイで体を動かし汗をかくのもまた格別です。

 

目の前にはアメリカ最高のビーチと言われたこともあるカアナパリ・ビーチ。かつてはマウイの王族の離宮だった場所で、世界中から観光客がやってくる人気スポットです。

 

ビーチ沿いを少し歩くとハワイの聖地「プウ・ケカア」があります。通称ブラック・ロックとも言われておりハワイの人たちは、亡くなった人の魂がここからあの世へ行く場所だと考えていました。

日中は、若者が度胸試しで飛び込む姿を見せています。

 

ビーチからはラナイ島やモロカイ島が望み、2〜3月の時期にはコンドミニアムから肉眼でクジラを見ることもできます。その姿は感動すること間違いなし!

 

贅沢な広さとくつろげる空間、そして静かで安心できる環境はどなたにもご満足いただけるカアナパリ・アリイのコンドミニアム。

ハワイ・ライフスタイル・クラブのメルマガ会員に登録(無料)すると、メルマガ会員だけの特別価格にてご利用いただけます。

詳しくはこちら>>

ぜひご自身でこの感動を味わって見てください!

 

Kaanapali alii
住所: 50 Nohea Kai Drive, Lahaina, Hawaii 96761
電話番号: 808-667-1400