【アウトドア ハワイごはん-Taste of Hawaii-③】簡単おしゃれなデザート!バナナとパインのフルーツグリル
- 2017/04/03

Aloha!

連載【アウトドア ハワイごはん-Taste of Hawaii】3回目は、フルーツグリルです。いつものバベキュー食材にプラスすると、一気にハワイアン風になりますね。

フルーツは焼くと甘さが増すので、カロリーはそのままに、より甘い物を楽しめるとあって、スイーツ好きな方におすすめ。また、加熱することで栄養価が増すこともあり、体にも優しいのです。

今回は簡単な一手間を加えた、ただ焼くだけでない、より甘い香りが楽しめるフルーツグリルをご紹介!

 

【材料(2人/2本分)】
・パイナップル(輪切り) 2枚
・バナナ 1本

ソース
・バター 15g
・はちみつ 大さじ1
・アマレット 大さじ1
・シナモンパウダー 適量

【作り方】
①バターを溶かし、はちみつ、アマレットと混ぜ合わせる。

②バナナをカットし、串に刺す。パイナップルもカットして、串に刺す。

③②に①をかけて炭火で焼く。

④フルーツが温かくなったら仕上げにシナモンパウダーを振りかける。

 

【おいしさのポイント】
アマレットのアルコール分は加熱により飛び、香りと甘みが残るので、お子さんやアルコールが苦手な方でもお召し上がりいただけます。

 

■監修:小林美鈴(ベル) 食生活アドバイザー、訪問美容師

20170203outdoor07フレンチレストランやオーガニックカフェ経営、ワイン販売の経歴をもつ。和洋中からアジア料理まで幅広い料理は各種パーティで好評。チョークアート講師歴やファッション業界も経験した「美」の探究家でもあるため、料理の仕上がりの美しさにもこだわりがある。ハワイアンな南風に吹かれながら今日も包丁を握る。

■撮影協力:柳島キャンプ場(神奈川県茅ヶ崎市)

20170202camp海まですぐの位置に広がるキャンプ場。テントサイトやバーベキューコーナー、ログキャビンなどがあり、日帰りでも宿泊でも楽しめる施設です。遠方から来て、サーフィンをしながら泊まるという人も多いのだとか。話題のグランピング×キャンピングが楽しめる「グラキャン」、「たき火ごはん」などのイベントも盛りだくさん。
WEBサイトはこちら>>
フェイスブックはこちら>>

 

MACHA