【Aloha Interview Vol.80】MORI by Art + Fleaオーナー/Travis Sasakiさん
- 2017/03/27

オアフ島カカアコ地区にあるMORI by Art + Flea。アリー・イシクニさんとは共同オーナーであり、私生活でもパートナーであるトラヴィス・ササキさんに、彼女の活動を一緒に手がけるようになったきっかけやご自身の活動についてうかがいました。


HLC ご出身はどちらですか?

――ビッグアイランドのカイルア・コナです。サーフィンをして育ち、高校時代にプロになりました。僕の波のアート作品は、その頃の影響を受けています。

 

HLC アリーさんとの出会いは?

――ハワイ大学のマノア校です。アリーとは大学時代から友人でしたが、デートをしたのは卒業後(笑)。彼女の活動は、学生時代から知っていました。ハワイ大学には学生達で運営しているラジオ局があり、そこでディレクターとして働いていた時、アリーの活動「アート・アンド・フリー」をラジオでプロモーションしたのです。僕も「アート・アンド・フリー」に参加してDJをしたり、レコードを売ったりしていました、何でも屋さんみたいですね(笑)。

 

HLC  大学では何を専攻されていたのですか?

――グラフィックデザインを専攻していました。現在も、日本の旅行会社のラウンジのサインなどをデザインしていますよ。皆さん、目にしたことがあるかもしれません。

 

HLC  MORI by Art + Fleaではどのようなことを担当されているのですか?

――ストアデザイン(空間デザイン)やインテリアデザインを手がけています。このライトやアートボード(写真参照)は僕の作品で、これから販売していこうと思っています。

 

MORI by Art + Fleaの商品は、全てアリーが選んでいます。もし僕が買いつけるようになったら、もっと変な物がたくさん並んでしまうよ(笑)。アリーはお客さんが何を欲しがっているかが分かる。だから商品選びは全て彼女に任せています。そして僕はそれらを素敵に見せる。そうやって一緒に「MORI by Art + Flea」という森を育てているんです。

 

HLC 最後に、トラヴィスさんが感じるハワイの魅力を聞かせてください。

――ハワイには様々な人たちが集まっています。様々な文化があり、それらがよい具合に調和し合って成り立っているところが素晴らしいと感じます。このような土地は他にはないのではないでしょうか。オープンマインドで、お互いを受け入れる。それがALOHAにつながっているのだと思います。「MORI by Art + Flea」も様々なアーティスト達を集めて、お互いに支えあいながら成長している。まるで小さなハワイのようですね(笑)

 

HLC ありがとうございました。

 

【Profile】
トラヴィス・ササキ
MORI by Art + Flea共同オーナーであり、Aly Ishikuniさんのパートナー。MORI by Art + Fleaの空間デザインを手掛ける。現地の建築会社にも所属し、カフェラニのウォールペーパーなどのデザインを担当。また、アーティストグループ「アナログ・サンシャイン・リコーダーズ」の一員としても活動。高校時代は、プロサーファーとして活躍していた経歴を持つ。

【Shop Information】
MORI by Art + Flea SOUTH SHORE MARKET
住所 1170 Auahi St. Ste. 105 Honolulu, HI 96814
TEL  1-808-593-8958
http://morihawaii.com

【編集後記】
いつも優しい笑顔で出迎えてくれるトラヴィスさん。彼のパートナーであり、共同オーナーであるアリーさんが「MORI」を照らす太陽だとしたら、トラヴィスさんは森を支える地だと感じました。たくさんの仲間を受け入れてそっと支える。まさにトラヴィスさんが語る「Aloha」そのもの。ぜひ一度お店に訪れていただければ、お二人の育てている「MORI」の素晴らしさを感じていただけると思います。

 

NATSU