【Aloha Interview Vol.79】MORI by Art + Fleaオーナー/Aly Ishikuniさん
- 2017/02/27

アロハスピリットで繋ぐ ハワイのアート市場オアフ島カカアコ地区にあるMORI by Art + Flea。木を基調にした店内にはハワイのローカルアーティストによる個性豊かなアイテムが並びます。オーナーのAly Ishikuniさんが目指すのは、ロコにも愛されるアートという提案。ハワイで初めてファッション、アートをテーマにオープンマーケットイベントを確立してきた彼女の半生や、これからについて伺いました。


HLC アリーさんのご出身はどちらでしょうか?

――元々はカウアイ島出身です。ハワイ大学に通うためにオアフ島にやって来ました。

 

HLC なるほど。そこでどんなことを学ばれたのですか?

――専攻はマーケティングで、ファッションのマーケティング戦略についても学んでいました。商品を集めてディスプレイしたりする中でどんどん興味が高まり、卒業プロジェクトにフリーマーケットを選んだんです。今思えば、それが始まりだった気もします。

クリエイティブなことがビジネスになるとは思っていなかったクラスメイト達からは、「なんでそんなクレイジーなことするの?」と変な目で見られていましたが、先生はすごく応援してくれました。

卒業後、ちゃんとビジネスになった今では、当時のクラスメイト達がお店に買い物をしに来てくれるんです(笑)。苦労も多かったですが、「ほらね!私は間違ってなかったでしょう?」なんてちょっと誇らしい気持ちになります(笑)。

HLC 今ではアートマーケットは馴染みあるものですが、当時はアリーさんが先駆者だったわけですね。始められた当初は、苦労も多かったのでしょうか?

――はい。当時はコンセプトが新し過ぎて、周囲に理解してもらえませんでした。両親にも「普通に就職した方がいいんじゃない?」と言われていましたね。でも6年前、フリーマーケット時代の「Art + Flea」の会場でたくさんの出店者さんを見た両親は、「アリーのやっていることは正しい」と理解し、サポートしてくれるようになったんです。

元々は自分でヴィンテージのムームーをリメイクし、トップスを作ってガレージセールをしていたんです。自分ひとりで「Art + Flea」をしているような感じ(笑)。そのうちヴィンテージコレクターをしていた仲間が4人加わり、その仲間達がだんだん20人、40人、80人と増えて、フリーマーケットへ発展していきました。

そして2年前、ワードウェアハウスでロコ・アーティストの作品を取り扱う「MORI by Art + Flea」としてお店をオープンすることになったんです。2016年にはサウスショアマーケットプレイスに移転してきました。

HLC お店を構えた理由は何だったんでしょうか?

――月に一度開催するフリーマーケットだと、観光客はなかなか訪れることができないので、毎日行けるマーケットを作ろうと思ったんです。今はアーティストとしての参加ではなく、キュレーターとして、様々なローカルアーティストの作品をセレクトする立場になりました。

HLC ローカルアーティストに注目した理由は?

――才能があるのに売れないアーティスト達は、自分のアートを人に見せる方法やプロモーションの仕方がわからないんです。私はそういう人達をサポートしていきたいと思いました。元々はアーティストだったので、アーティストの気持ちは理解できますし。

フリーマーケットを開けば、ロ―カルも来るし、観光客も来る。つまり、アーティスト達が露出する最高のチャンスになるんじゃないかと思ったんです。当時の日本人観光客はワイキキにある定番のものしか買わなかったので、少し変わった、珍しいものを販売するマーケットにも需要があると感じました。

マーケットにも、ハイエンドからローエンドまで様々あるけれど、ローカルアーティスト達のフォーカスは、なるべくアフォーダブル(手頃な値段)。あくまでスモールビジネスで生きているので手の届きやすい値段に設定し、誰でも気軽に買えることが重要だと思っています。

インターナショナル・マーケット・プレイスやアラモアナはリニューアルオープン後、昔よりも高級志向になっています。でも、私達は現実的なプライスに設定して、ローカルの人達にも買ってもらうマーケットを広げていきたいですね。

HLC 「MORI by Art + Flea」の「MORI」はどういった意味でしょうか?

――「MORI」は日本語の「森」です。アーティスト一人ひとりが木で、一緒に集まって、お互いを支え合って大きな森をつくる、そんな意味を込めています。一人では倒れてしまうことでも、寄り添い合っていれば大きな力になれるはず。

私はここでローカルアーティスト達をサポートして、大きな森を育てていきたいと思っています。余談ですが、だから店内のファニチャーも木を使っているんです!

HLC 店自体にもコンセプトが詰まっているんですね。素敵です。ハワイの魅力についても伺ってよろしいでしょうか。

――アロハスピリットは他では世界中どこにもない、ハワイだけの特別なものだと感じています。2010年に「Art + Flea」を始めてからずっと、アロハスピリットを通じて皆とつながっているので、大事にしていきたいですね。

今は様々なナイトマーケットが出てきているけれど、トレンドを追いかけているものがとても多いと思います。私達はトレンドに流されることなく、ちゃんと一人ひとりのアーティストと向き合い、応援して、強くつながりながら一緒に成長していくことを望んでいます。

人と人とのつながりはとても深いもので、どんどん成長して大きくなっています。これからもそんなアロハスピリットでのつながりを大切にしていきたいです。

 

HLC ありがとうございました。

 

【profile】
MORI by Art + Flea/Aly Ishikuni
カウアイ島出身ホノルル在住。Art + Flea創設者、ハワイの新進気鋭アーティストを厳選して取り扱うセレクトショップMori by Art + Fleaオーナー。2010年、ハワイで初めてクリエイティブインダストリーをテーマにしたオープンマーケットイベントArt + Fleaを設立。現在は常設ショップでのワークショップやイベントでのポップアップストアなどを精力的に行う。スタートアップした地元中小企業の発展と繁栄のために貢献している。

【Shop Information】
MORI by Art + Flea SOUTH SHORE MARKET
住所 1170 Auahi St. Ste. 105 Honolulu, HI 96814
TEL  1-808-593-8958
http://morihawaii.com

【編集後記】
いつも元気で笑顔が素敵なアリーさんは、まわりの人たちを明るくする、太陽のような人だと感じました。「MORI」という言葉に込められた想いは、まさにアロハスピリットそのもの。「MORI」を照らし、みんなにパワーを与える太陽のように、アリーさんはいつも輝いているんだな、と思いました。

 

NATSU