【Naturaction】初心者でも安心!まずはジョギングに必要なアイテムを準備しよう
- 2017/02/12

Aloha! 最近新しいジョギング用のシューズを購入した、HLCスタッフのNATSUです!

さて「いざ走ろう!」と思ったとき、まずジョギングアイテムを準備する必要があります。普段使いのファッショナブルなシューズやウェアのままではケガの原因になることも…!

今回は初心者の方に向けて、ジョギングに必要なアイテムをご紹介。準備を整えて快適なジョギングライフをスタートしましょう!

 

シューズ選びは相談必須!最適な相棒を見つけよう

 走るために必要不可欠な「ランニングシューズ」は、最も投資をすべきアイテムです。普通のスニーカーで走ると、爪や足の指を痛めたり、膝や腰に負担をかけてしまったり、ケガの原因に。無理なく快適にジョギングを続けるためにも、シューズは最適なものを準備しましょう。

 

  1. 〈シューズ選びのポイント〉
  • (1)デザインではなく「機能性」で選ぶ

わたしもついつい好みのデザインを手にとってしまうのですが、これからジョギングをはじめる方は、デザインよりも機能性を重視しましょう。特に初心者はソール(靴底)の厚いシューズがおすすめ。走る衝撃から身体を守ってくれます。

  • (2)片足だけではなく「両足」で、履き心地を確かめよう

足の大きさは左右異なるので、両足で履き心地を確かめることが大切。かかとがフィットしていて、足先に1センチほど余裕があると◎ かかとがフィットしないと靴擦れしたり、足先に余裕がないと爪を痛めたりするので、普段のサイズより少し大きめがおすすめです。

  • (3)お店のスタッフに相談しよう

自分に最適なシューズを見つけるためには、経験豊富なスタッフさんに相談するのが一番の近道!ショップによっては、足のサイズを正確に測る機械や実際にランニングマシーンで履き心地を確かめることもできるので、ぜひ相談してみましょう。

 

実はインナーが大事?機能を知れば楽しくなるウェア選び

Tシャツとハーフパンツがあれば、走ることはできそうですが、安全にスポーツを取り組むためには専用のウェアを用意しましょう。特に日本は四季があるので、その時々に適したウェアの準備が大切です。

例えば、夏には熱中症対策として通気性のいいウェアを。一方、冬は保温性の高いウェアが必要となります。さらにジョギングは同じ動作を繰り返すので、肌にフィットしたインナーがあると◎

吸汗速乾性の高い素材のインナーだと、流した汗で身体を冷やす心配もなく、走り心地がよくなります。女性の方はスポーツ用ブラがあると、さらに走りやすくなります。

 

水分補給は怠ってはダメ!持ち運びに便利なランニングポーチ

「さあ走りに行くぞ!」と外に出たとき、家の鍵、小銭、携帯電話、ペットボトルなど、意外と荷物があることに気づきます。そこであると便利な「ランニングポーチ」。

わたしのように初心者の方であれば、そこまで長距離を走ることもないと思うので、必要最低限の荷物を厳選し容量を確認。身体にフィットするタイプのポーチを選びましょう。

 

自分のペースを見極めよう!ぜひ手に入れたいランニングウォッチ

おそらく最も高価なアイテムになるであろう「ランニングウォッチ」。最近はスマートフォンのアプリでも代用できるそうですが、「走っているときに数値を確認できる」ところがランニングウォッチの利点。

わたしはストイックな人間ではないので…普段から距離の目標ではなく「今日は心拍数120を目安に40分走ろう」と、ゆるい目標を決めて走っています。

持久力の向上や脂肪燃焼には、最大心拍数の60%~70%の運動強度が良いと言われています。最大心拍数は下記の計算式から割り出せますので、その数値に60~70%をかけて、目安となる心拍数を計算してみてください。

 

  1. 最大心拍数 = 220 - 現在の自分の年齢

例えば、現在50歳の方の場合、220 – 50 = 170 なので、最大心拍数は170。
運動強度を60%で設定したいとき、最大心拍数170 の 60% は 102 なので、走るときの心拍数は 102 が目安となります。ただし、目安の数値が苦しい場合は決して無理せず、いまの自分が頑張れる心拍数を確認するとよいでしょう。

 

お気に入りの洋服を何度も着たくなる気持ちと同じように、お気に入りのシューズやウェアを見つけて、走ることのモチベーションを高めることも必要ですね!

目指すはハワイ・ジョグ!ココロもカラダも無理はせず、快適なジョギングライフをお過ごしください♪

 

NATSU