【ハワイリビング】クリスマスボードをハンドメイド!ハワイアンチョークアートを体験してきました
- 2016/12/06

Aloha!HLCスタッフのSAORINです。

ついに師走。2016年も終わりに近づいてきましたね。さて、年末の楽しいイベントといえば……、そう!メレカリキマカ♪ 街の店先にもきらめくツリーやイルミネーションが施され、自然と浮足立ってしまう時期ですね。

家の中にも季節感を取り入れるべく、リースやオーナメントで装飾されている方は多いと思いますが、一つのアイディアとしてハワイアンチョークアートを飾るのはいかがでしょう?第8回目の今回は、ハワイアンチョークアーティスト・小松由季さんのもとで、かわいいクリスマスボードを作成してきました!
以前のワークショップの様子はこちら>>

描いてみると、あら不思議。完成度・満足度の高いワークショップの様子をレポートいたします♪

 

ハワイアンチョークアートのAlohaなクリスマスボードに挑戦!

 

小松さんがあらかじめ下絵を描いたものを用意してくださっていました。
20161205os6
そして、今回目指す完成品はこちら!ハワイアンテイストのクリスマスボードです!お部屋が華やかになりそう~♪
20161205os4
果たして私にできるのか……。なんて一抹の不安を持ちつつ、小松さんに教えていただきながら、さっそく描き始めます!
20161205os3

オイルパステルを使うハワイアンチョークアート。見た目はクレヨンのよう。入れ物がかわいいと自然とやる気もアップしますね!
20161205os2

まずは、下絵をオイルパステルでなぞります。まっすぐな線は、すっと一息で描くのがポイント。光が当たっている面に、白を多く塗ります。
20161205os30

そして、暗い陰になる方向に向かって、ボードに乗せた白いオイルパステルを指でぼやかします。
20161205os29

小指でぼやかすと微調整できるのでおすすめ◎。イラストに奥行が生まれ、立体感が出てきました!
20161205os27
20161205os24

飾りの部分の描き込みを終えると、次は真ん中の文字部分。輪郭をなぞり、中をひたすら塗る作業。こちらはぼやかさず、はっきりと描いていきます。
20161205os22

そして、一番のメイン!ジンジャーマンとプルメリアに挑戦!最初は薄いカラーのオイルパステルを使用し、淵どりをしていきます。
20161205os20
20161205os18

順番に濃い色を重ねていき、焦げ目をつけたします。オイルパステルの色の重なりが絶妙で、クッキーらしい生地感が表現できました!よりジンジャーマンらしい仕上がりに◎。
20161205os17

プルメリアは色の重なりがポイントなので、小松さんに丁寧に教えていただきます。
20161205os16
20161205os15
20161205os14

ピンクや赤、黄色など、色を複数重ねていくと、私でも素敵なプルメリアが描けました~!すごく華やか!思わずTAMOも参戦(笑)。
20161205os12

最後に全体に白いチョークと色を重ねて、イルミネーションのように輝く光を加えます。入れ過ぎないように、全体のバランスを見ながら足していきます。
20161205os10
20161205os9

そして!つに完成~!
20161205os7
20161205os8

最初の不安はどこへやら。終えてみると、こんなに素敵なボードを作り上げることができました♪ 季節に合ったモチーフを描いて、暮らしに彩りを取り入れてみてはいかがでしょう?次回のハワイリビングもお楽しみに!

楽しいワークショップの様子は動画でもぜひチェックを♪

小松 由季
チョークアートYUKI BOARD WORKS主宰
2007年にオリジナルのハワイアンチョークアートを立ち上げ、カフェなどの看板制作などを制作する傍ら、国内やハワイでのイベントに出展しワークショップを開催。著書 『はじめてみよう!楽しいハワイアンチョークアート』
http://www.yukiboardworks.com

 

SAORIN