【HLCスタッフのおすすめハワイ】ハワイのオフィスワーカーに人気のポキ丼!パイナカフェ
- 2016/09/24

Aloha! HLCリーダーのTAMOです。

最近はハワイ通でなくとも、かなり認知されてきたハワイのローカルフード「Poke=ポキ(ハワイ語でのただしい発音はポケ)」。ポキとはハワイ語で「切身」を意味する言葉で、ハワイの近海で捕れた新鮮な魚をハワイアンソルトや醤油であえた料理です。

日本ではマグロやカツオの刺身を海藻と一緒に和えたものが一般的ですが、ハワイのスーパーのお惣菜コーナーにいくとタコポキや豆腐ポキなどバリエーションもさまざま。ファーマーズマーケットでも見かけます。

20160925recomend6

 

マグロは良質のタンパク質の他、ビタミンDやE、Bの一種であるナイアシン、ミネラルでは鉄と亜鉛などに加え、活性酸素を除去する働きのあるセレン(微量ミネラルの一つ)や、タウリンなどさまざまな成分が含まれていて、とってもヘルシー。

ハワイにきてついついパンケーキやハンバーガーなど、ジャンキーな食事をとりがちな方にはおすすめです。

20160925recomend5

 

今回はハワイに数あるポケ丼のお店の中でも、ローカルのオフィスワーカーに大人気のお店。ワードウェアハウスにある「パイナカフェ」に行ってきました。ランチ時などはレジに行列ができるほど混んでいるそうで、日本人を見かけることもあまりありません。

20160925recomend1 20160925recomend2

店名の「パイナ」とはハワイ語で”集まり”を意味します。人が集まるところには食べ物があり、よい食べ物はよい会話、よい関係に欠かせません。新鮮な食材を使ったパイナ・カフェのおいしい料理で、ご家族やご友人とたのしいひと時を過ごしてほしいという想いがあるそうです。

ランチ時などはレジに行列ができるほど混んでいる場合もあります。

 

サイズ、ライス、ソース、ポキ、トッピングなどをステップごとに選んでいき、自分だけのオリジナルポキボウルを作ることもできます。英語に自信の無い方にはシグネチャーボウルと呼ばれる、ある程度具材が決められているものもありますのでご安心を。

私たちが購入したのは、ラージサイズのスパイシーツナ(Spicy Tuna)としょうゆジンジャーサーモン(Shoyu Ginger Salmon Poke)。
アメリカンサイズではないので、ラージサイズがちょうどいい量です。少食な方にはスモールサイズがおすすめです。

20160925recomend4 20160925recomend3

しょゆうの味つけが、どこか日本食にも通じるところがあり食欲をそそります♪

その他にもサラダやプレートランチ、サンドイッチなどもありテイクアウトも可能。
ワードウェアハウスの駐車場もあり、近くにはトローリーも通っているのでアクセスも便利です。

間違いないおいしさ!!立ち寄った際には要チェックです!

 

TAMO

 

パイナカフェ Paina cafe
住所:1200 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814 Ward Warehouse
電話:(808) 356-2829
営業時間:月-土 10:00 – 18:00 / 日 10:00 – 18:00
定休日:年中無休
WEBサイト:http://painacafe.com/