【Trekking in Hawaii-マカプウ・ポイント】オアフ島最東端の灯台を目指して
- 2016/10/03

20160921makapuu

写真http://en.wikipedia.org/wiki/Makapuu_Point_Lightより

Aloha! HLCスタッフのMACHAです。

ワイキキの有名なトレッキングコースをいくつか歩いたら、少し足を伸ばして、オアフ島の最東端へ行ってみませんか。「Trekking in Hawaii」第5回は、赤い屋根の灯台が目印のマカプウ・ポイントをご紹介します。

ワイキキからザ・バスで向かう場合、22番、23番に乗り、シーライフパークで下車したら、マカプウビーチの方面へ。大通りを灯台の方向へ向かって歩きます。

20160921img_7254 20160921img_7258 20160921img_7263 20160921img_7268

20160921img_7274左側にビーチで遊ぶ人々を眺めながらしばらく歩くと、マカプウ・ルックアウトに到着。ここの展望台からは、晴れていればマナナ島、カーオヒカイプ島とビーチの眺めが最高です。

20160921img_7282 20160921img_7286

さらに進むと、マカプウ・ポイントのあるゲートに。ゲートが空いているのは7:00~19:45の間なのでご注意を。

20160921img_7297 20160921img_7300 20160921img_7304

中に入り、もう1つのゲート付近にある案内看板を過ぎると、展望台まで舗装されたトレイルが続きます。山頂までの所要時間はそれほど長くありませんが、晴れている日はアスファルトの照り返しがきついので、日焼け対策をしっかり行いましょう。展望台までならサンダルでOKです。

20160921img_7305 20160921img_7307 20160921img_7312 20160921img_7315

トレイルはさほど急ではないので、小さな子ども達や犬の散歩、サイクリングなどで訪れる人もちらほら。眼下に広がる海や、ココクレーターやココヘッドを眺めながら、進みます。

20160921img_7321 20160921img_7322 20160921img_7325 20160921img_7335

所々に展望台があり、冬場は、ホエールウォッチングのポイントになるよう。ザトウクジラの案内板がある場所がウォッチングスポットでしょうか。

20160921img_7351 20160921img_7388

さらに歩みを進めると、灯台へと続く道との分岐に。灯台は残念ながら関係者以外立ち入り禁止のため、展望台を目指して歩きます。

20160921img_7384 20160921img_7385

山頂は、展望台の後方。第二次世界大戦中に作られたコンクリートの建物(トーチカ)を目指して登ります。ここは舗装されていないので、歩く場合はスニーカーがあるとよいでしょう。所要時間は20分ほどなので、ぜひ登ってみてください。

20160921img_7382

難なく歩けるコースなので、シーライフパークとセットで訪れてみるのもよいですね。

次回はノースショアまで足をのばし、ワイメア滝をご紹介します。

 

MACHA

Mkapuu Point info
Access/ワイキキからザ・バス22、23番に乗り、シーライフパークで下車徒歩20分。乗車時間約1時間。
所要時間/往復約90分

Trekking in Hawaii記事一覧
第1回 ダイヤモンドヘッド
第2回 マノア・フォールズ
第3回 ライアン自然植物園
第4回 ヴォルケニック・クライミング&フィットネス